なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

続、呼塚の男

男性 - 千葉県 (1982年生まれ)

 週に2~3回程度ラーメン店調査をしています。地元柏から職場周辺、またはツーリング途中や旅行中にフラッと立ち寄ったお店で食べるのが好きです。 好きな味は味噌!または濃厚系!脂ギトギト系も好き! 味覚については自信ありませんが、食べたらレビューを信条にしています。

平均点 76.702点
最終レビュー日 2019年10月7日
1,272 807 10 335
レビュー 店舗 スキ いいね

「野菜タンメン302円(税込み)」@豊後高田どり酒場 柏西口駅前店の写真中学時代からの腐れ縁、友人の某崎と来店しました。祝日前の日曜日23時半頃の来店で、店内は3割弱の入りですが、その後時間が経つにつれてどんどんお客さんが減っていきました。最終的には数組のお客さんを残すのみとなりました。深夜の居酒屋はなかなかカオスでした。

 飲み放題で色々食べ飲みしましたが、最終的に麺類で〆よう!と言う事になり、某崎は”激辛野菜タンメン”を注文し、私は後から”野菜タンメン”を注文しました。

 注文から8分程度?で登場!

 スープ:さっぱりした塩スープでした。飲んだ時の〆には丁度良い塩梅。某崎の激辛野菜タンメンのスープを味見したらめちゃめちゃ辛くて悶絶しました。やっぱりアルコールが入っている時は変な辛味麻ニューなどは前半に片付けて、終盤はこういう安定したあっさりスープが良いですね。

 麺:麺はちょっとだけ歯応えがあり、やや加水率高めの麺でした。丸みを帯びた麺で、ラーメンの麺というかちゃんぽんの麺に似ているのかなという印象です。麺量は少なく、100グラム程度かなと思われます。個人的には、麺はそんなに美味しいとは感じませんでした。

 具:モヤシ、ニラ、キャベツ、ニンジンなどで”タンメン”を構成しています。つまみメニューとして注文したキャベツやニラを入れても良いかもしれません。某崎は残ったニラを自分のタンメンに入れてました。ややクタになるまで煮込まれていて、食感も柔らかで程よいです。

 飲んだ後の〆のラーメンとしてはまあまあです。値段も302円と安いので、気軽に頼めるのは嬉しいところです。下手に単品メニューを頼むよりも、序盤でこのメニューを頼んで、ラーメンとドリンクで飲むと言うのも悪くないのではないか、と思いました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「塩タンメン702円(クーポンでから揚げ無料、ニンニク生姜」@めん王 若柴店の写真以前貰っていためん王さんのクーポンを使う為にやってきました。平日10時55分の到着で、まだ開いてませんでした。勿論完全なるゼロポジションです。11時丁度に開店となり、入店します。カウンター席に着席し、お冷を持って来て貰ったタイミングで注文します。今回の注文は”塩タンメン”650円+税で702円と、クーポンにて”から揚げ2個”定価200円+税で216円になりますが、それが無料になります。そして”おろしニンニク”と”おろし生姜”をつけて貰う事にしました。どちらも無料です。

 注文から8分くらいで登場!

 スープ:甘味のあるスープでした。塩のスープとしては清湯系で、味はしっかりとしていますがスープ自体はサラッとしていました。最初はノーマルで、後半からニンニクや生姜を入れてみましたが、元々あっさりした味わいなので生姜との相性が良く、かなり良い味だしてました。塩系の味に生姜、これはアリです。

 麺:麺は”太麺”か”細麺”かを必ず選択します。今回も太麺でお願いしました。麺は自家製で、太麺と言われていますが、実際それほど太い印象でもないです。麺量は190gらしいですが、個人的にはそれほど多い印象ではないです。もしかしたら、茹で後の麺量が190gなのかもしれません。もちっとした麺で小麦の風味もあり、なかなか美味いです。

 具:”タンメン”として、モヤシ、キャベツ、ニンジン、タマネギ、ニラ、キクラゲ、豚肉など。かなり具沢山で、最初はひたすら野菜ばかり食べるような感じになります。野菜は適度に火が通っていてシャキ感もしっかりありますが、どちらかと言えばやや柔らかめになっていました。クタ気味のシャキです。

 から揚げは前回と同じ、衣が皮みたいになっているから揚げでした。サイズも十分で、これで200円ならばアリです。今回もまたラーメンのスープに投入して”から揚げラーメン”にして頂きました。肉感も柔らかくジューシーで美味いです。個人的から揚げランキングとしたら、平均点以上のから揚げでした。

 全部食べてお腹一杯です。お会計でまた3枚つづりのクーポン券を貰いました。今後もまだまだ通ってしまいそうです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「塩つけ麺790円&餃子145円&サービスライス&消費税別途」@麺家 一徹 本店の写真友人の奴氏と二人で酒々井方面から東金方面、千葉方面をツーリングで回っている途中、お昼にと利用しました。奴氏が以前この辺りに勤務していて、職場の同僚と一緒に行った事があるそうです。美味かったので一度一緒に行ってみようと言われ、行ってみる事にしました。

 平日14時過ぎの来店で、店内は4名ほどの来客が。店員さんは3名程度のようです。

 お店のオススメはつけ麺であるらしいので、つけ麺にする事にしました。奴氏は醤油、私は塩です。味噌つけ麺もありますが、60円の増額なので止めておきました。

 また麺類を頼むと餃子が半額になると言うので、折角なので餃子も注文する事にしました。更にランチタイムはライスが無料で付くらしいので、ライスもつけてもらいました。

 注文から8分程度で登場!

 餃子のレビューはこちら:https://gyouzadb.supleks.jp/review/1187043.html

 スープ:粘度は低く、サラサラとしたスープでしたが、節系のダブルスープなのか味としては濃いです。醤油は正統派節系&動物系スープ。塩はそこにコショウのような辛味が加わっているようです。奴氏の醤油、私の塩それぞれ味見しあいましたが、どちらも美味しいです。こんな濃度の高いダブルスープのつけ麺のスープ、久しぶりに味わいました。ただし、都内の人気店ほどの美味さには流石に勝てませんでした。

 麺:麺は並で200グラム程度らしいです。つけ麺としては少なめで、見た目も寂しいです。麺自体は太くてもちっとしていて、麺自体も節系の味わいが付いている気がしました。歯ごたえも適度で、この麺もまた美味いです。麺に関してはどこに出しても恥ずかしくない良い麺使ってます。ちなみに麺の上には刻み海苔が多めに撒かれていました。

 具:麺の上には刻み海苔が、スープの中には短冊状にカットされたチャーシュー片、メンマ、ナルトなど。また万能ネギも小さくカットされて入っていました。チャーシュー片は小さくてボロッとしていますが柔らかく美味いです。ただし全体量としてはかなり少ない気がします。メンマは数本ですがかなり太くて歯ごたえがあり美味しいメンマでした。メンマレベル最高クラスです。

 スープ、麺、具材どれをとっても平均点を大きく上回る美味しいつけ麺でした。しかし量が少ないのと、なにより値段が高い!定価790円の時点でそれほど安くは無いのですが、その上消費税までかかってくるとなると、ちょっと厳しいです。一応ランチタイムはライス(小さな半ライス)が無料だったり、麺類を頼むと餃子が半額だったりしますが、それでもこの値段はちょっと厳しいです。ラーメン居酒屋として、ラーメンを食べながらお酒を飲むのであれば良いかなと思いますが、ラーメンだけ食べる為にはちょっとお高い印象は拭えませんでした。つけ麺だけなら83点くらいですが、値段が高いので減点して73点です。

ついでにここでアンケートを書くと次回使えるトッピング無料券がもらえます。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「しじみラーメン(期間限定)321円」@鳥貴族 モラージュ柏店の写真鳥貴族さんがモラージュ柏店をオープンさせました。モラージュ柏はショッピングモールなのですが、駅からは2キロ以上離れています。こんな所に居酒屋があってもお客さんは来るのか!?と心配になりますが、オープン日のこの日は開店直後から行列ができる大混雑振りでした。友人の双子、K兄弟と3人でオープン時間の16時に行きましたが、なんとその時点で満席更に並んでいて、2時間待ちになってしまいました。代表の1名だけが並んでいればOkだったので、1名が交代で並ぶ事にして、本屋やスーパーで時間を潰して2時間をやり過ごしました。

 18時頃に案内されました。早速ビールやら焼き鳥やらを注文します。その後、終盤になって期間限定の”しじみラーメン”を注文しました。このお店は全品税込み321円なので、こちらの商品も321円になります。

 注文から5分くらい?で登場。この日は店員さんの人数が多く、全ての料理が直ぐに出されました。

 スープ:塩ベースのスープのようです。しじみのダシが出ているのか、単なる塩ではなく、何とも言えない滋味深い味わいのスープになっていました。飲んだ後の〆に丁度良い美味さです。塩気も適度に抑えられているのがまた良いです。

 麺:中細縮れ麺で、麺量は少なめです。恐らく120g程度かなと思われます。やや柔らかめですが麺自体がそれなりに美味く、違和感無く食べられました。

 具:しじみ、ネギなど。しじみは最初は見えませんでしたが、麺の下から幾つか出てきました。ネギは青ねぎでそれほど量は入っていませんでした。

 居酒屋の、しかも321円のラーメンなので、それほど期待はしていませんでしたが、以外にも美味いです。お酒を飲みながら食べると最大限の美味さを発揮するタイプのようです。これが期間限定なんて勿体無い!通常メニューとして出して欲しいです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩680円・たまねぎ70円(野菜増しニンニクアブラカラメ)」@らーめん大 汐留店の写真ゴールデンウィーク!ウチは実家なので里帰りがありません。なのでGW中もずっと実家なのですが、それではつまらないので「ぐるっとパス」の施設巡りをする事にしました。この日は朝から「国立科学博物館付属自然教育園」「パナソニックミュージアム」を散策&鑑賞し、11時半のオープンにあわせてこちらへとやってきました。オープンにあわせて4名が来店です。店員さんは声が小さな男性1名のみでした。

 券売機で食券を購入。数年前に食べた時はノーマルだったので、今回は”塩”(680円)です。その上で「細切れ豚(100円)」でも食べようかと思ったのですが、売切れランプが点いていました。仕方が無いので「たまねぎ(70円)」を選択。合わせて750円になります。先日大久保店に行ったときには、ノーマル700円に旨辛100円だったのですが、店舗によって値段などは違うようです。

 注文は「野菜増し、ニンニクアブラカラメマシマシ」にするつもりが、どうやら野菜以外のマシマシは普段あまり対応していないようで、ちょっと上手く伝わりませんでした。結局「ニンニク野菜増し、アブラカラメマシマシ」になりました。ニンニクのマシマシはやっていないと謝られました。

 そんな訳で10分程度で登場!

 スープ:イイ感じに塩味のカラメ感(味が濃い)があります。前に食べた”揚州商人”の濃厚塩味だったか、その味に似ています。塩ダレは白っぽいからか妙に乳化気味にも見えるし、トロッとした旨味のあるスープでした。ダシの強さは相変わらずそれ程でもないのですが、この感じなら悪くないです。背脂はざるで濾し出すタイプで、かなり細かくなっています。マシマシで注文しているのでかなりしっかり出ていて、こちらもイイ感じです。

 麺:極太の四角い麺で、ほぼストレートの麺です。二郎のような平打ちやや縮れとは違います。麺の美味さは二郎の方が好きなのですが、今回は大スタイルでもなかなか美味いと感じました。麺量は恐らく200gで、二郎インスパイア系としては少ない部類です。モヤシ量が多かったので、モヤシと格闘しているうちに麺もかなり減っていました。麺自体は最初やや硬めでしたが、時間がかかったので後で多少柔らかくなっていました。

 具:モヤシ、刻みニンニク、チャーシュー1枚、有料70円トッピングの刻みたまねぎなど。モヤシはかなり柔らかく茹でられていますが、一部の二郎のようにクタクタになるまで茹でられている訳ではなく、多少シャキ感は残されていました。刻みニンニクは細かく刻んでありました。スープに溶かし込むと旨味アップです。チャーシューは2ミリ程度とかなり薄く、ダシを出す為に煮込みすぎてパサパサでした。二郎系としては残念なチャーシューと言う他ありません。

 刻みたまねぎですが、モヤシに紛れる様に入っているので途中までその存在に気がつきませんでした。気が付いた後もモヤシと一緒なので食感に変化がある訳でもなく、これなら合っても無くても良かったかもしれません。

 たまねぎトッピングは個人的には無しでした。チャーシューも無し。スープはアリですが、後半ちょっとくどさにやられそうでした。麺は美味いです。モヤシはたっぷりでガシガシ食べて楽しめました。最終的にスープも完飲できましたが、その後しばらく満腹でした。しばらくは二郎系はノーサンキュ・・・と思いましたが、夜になったらまた少しずつ食べたくなってきてしまいました。流石二郎系、禁断症状出るの早いです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「嵐げんこつらあめん塩680円(クーポンでモヤシ無料)、脂多め」@らあめん花月嵐 茅ヶ崎西インター店の写真伊豆方面への1泊2日ツーリングの帰り、国道1号を東京方面へと走っている途中にあったのでお昼として寄りました。らあめん花月さんでは現在シールを集めて特典をゲットするキャンペーンを行っており、シール3枚集めると300円前後のサイドメニューが無料になるので、シールを集める為にも来店しました。

 平日13時半の来店で、店員さんは5名、お客さんは家族連れなど8名くらいの先客が。そして30分の滞在時間の間にも何人か来店があり、アイドルタイムに近い時間なのに結構賑わっていました。券売機で食券を買い、店員さんに提出します。その時に携帯クーポンを提示。トッピングが無料になるので「モヤシ」をお願いしました。そして”脂多め”が出来るかどうか聞いたところ「脂多めっですね~」と軽やかにコールを通してくれました。店員さんは丁寧に「脂多め」と漢字を使って食券に書き込んでいました。
 
 7分程度で登場!

 スープ:丼を見たところ、背脂はかなり沢山入っているようです。いわゆるチャッチャ系、環七系と言われる程の大量の背脂ではないものの、見た目に「おーこれは入っているなあ背脂」と思えるくらいの背脂量がありました。ただし、私はこれまで嵐げんこつらあめん塩味を食べた事がないので、これがデフォルトレベルなのか脂多めコールの結果この量だったのかは分かりません。また、普通と脂多めの差がどの程度なのかもわかりません。

 背脂量は期待通りだったのですが、スープはカエシもダシも薄いのかあんまり味がしませんでした。嵐げんこつらあめん専用の”ラーメンタレ”を投入し、更に”ニンニク””激辛壷ニラ””ブラックペッパー”などを入れてみたものの、根本的な味が薄いので劇的な変化はしませんでした。。。

 麺:中細いほぼストレートな麺で、微妙にカーブがありました。基本的にどのタイプのラーメンにもそこそこ相性が合う麺で、味も悪くないですが、なんにでも合わせられる便利さがある反面、どのラーメンとも抜群の相性とはならない、中途半端な印象もありました。味も良ではなく、不可でもない中途半端でした。麺量は150グラムって感じです。普通です。

 具:ネギ、メンマ、海苔1枚、半分カットゆで卵、チャーシュー2枚、トッピングのモヤシなど。公式サイトを見た限りではモヤシは通常版では入ってこないようです。モヤシについてはシナっとしていて生臭さ(モヤシ臭さ)があり、品質又は消費期限的に食用に耐えるギリギリのレベルでした。ネギはスープにちょっと浮いている程度。メンマはそこそこの存在感がありますが、モヤシの下に隠れてしまっています。半分カットのゆで卵は見たまんま。海苔は地味すぎ。チャーシューは感動するほどの薄さで、ネットでは「剃刀チャーシュー」の異名で呼ばれているそうです。

 スープの味が薄かったのと、モヤシの劣化が激しかった点以外はそれほど悪くは無いです。スープに関しては、前に嵐げんこつらあめん醤油味を食べた時はもう少し味も濃い気がしたので、今回はブレが出たのか、または塩味は元々こんな味だったのか・・・・・カエシの量が少なかったのか、ダシが煮詰まっていなくて薄かったのか、そんな所だと思います。

 シールはこれで2順目(キャンペーン期間中に一度3枚に達して餃子を無料で食べました)の2枚目なので、後1回行けばその次はサイドメニュー3種類のうち1品が無料になります。月末までにあと2回!1回は”俺の鶏そば2017”で決まりなので、あと1回分をどうしようか・・・悩む所です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩まぜそば810円(オープン記念500円、並、追い飯無料)」@麺屋こころ 柏店の写真本日オープンの麺屋こころさんです。お昼に一度行って台湾まぜそばを食べたので、今度は塩まぜそばです。18時15分頃に行ったら店外待ち10名くらいでした。20分くらい待って入店。お昼に居た男性店員さん3名プラス可愛らしい女性店員さんが3名も増員していました。おかげでオペレーションがかなりスムーズになってます。券売機で食券を購入。カウンター席に着席して、完成を待ちます。

 入店から10分程度で登場!

 スープ:まぜそばなのでスープらしいスープはなく”タレ”になっています。タレは濃厚な塩ダレで辛味は無く、焼肉を塩ダレで食べるアレに似た味わいです。また塩まぜそばを頼むとラー油ボトルが提供され、これを入れると辛味が増しますが、辛味増しの度合いは微妙でした。雰囲気以上に辛くならず。また卵黄が入っていないので、麺を食べ終わってからの「追い飯」をする時にタレが少なめになっているのがややネックでした。

 麺:麺は台湾まぜそばと同じ、中太縮れ麺でした。麺がやや柔らかめである事も同じでした。麺量はまぜそばの場合は200gで、大盛は無料ではなく120円増しだそうです。また150グラムの少なめサイズにすると、半分カットされた味玉子がサービスになるそうです。麺量200gだとまぜそばだとしたらやや少なめになりますが、無料の追い飯で補完されます。後半はお酢を投入していただきました。

 具:糸唐辛子、刻み海苔、九条ネギ、メンマ、水菜、刻みニンニク、魚粉、コロコロチャーシューなど。具材の種類などは台湾まぜそばよりも多いです。糸唐辛子は殆ど見た目のみ、刻み海苔や九条ネギは存在感があります。メンマは箸休めに丁度良く、刻みニンニクや魚粉は風味足しとして抜群の効果。水菜もさっぱりとしていて塩まぜそば全体の雰囲気に合っていました。コロコロチャーシューは豚の脂身が多い部分が使われていて、火で炙ってあるのでアブラ感が良く出ていて美味いです。

 最後は追い飯。エキゾチックな女性店員さんにお願いしたら、多めに盛り付けて貰えました。これを塩ダレとよくかき混ぜた所、台湾まぜそばの追い飯とは全く違った味わい。濃厚サッパリな新感覚な味わいになりました。これもまた美味いです。

 お昼共々同行した友人は「お昼に食べた台湾まぜそばの方が最初はオススメする」との評。しかし塩まぜそばも「勿論美味い」だそうです。個人的には甲乙付けがたい美味さ。塩まぜそばの方が30円高いですが、30円高くて、その上で甲乙付けがたい美味さでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「鶏塩焼きつけ麺980円(ぱどクーポンで780円)」@らーめん 一真堂の写真地域の情報誌”ぱど”にて、一真堂さんの記事が掲載されており、クーポンも同時に掲載されていました。今回のクーポンは”鶏塩焼きつけ麺”が980円のところ780円になるというもので、鶏塩焼きつけ麺は未食なので「これは行かなければ!」と言う訳で行って来ました。平日12時過ぎで店内は先客が1名ですが、後からランチパスポート利用などのお客さんが来店され、店内は満席に近い盛況ぶりに。駐車場が一杯になってしまったため、来店を諦めたらしい車もありました。いつものように入店すると「いつもどうも~」と店主に挨拶されながら、早速注文です。

 注文から7分くらいで登場!

 スープ:つけ汁はつけ麺にしては驚くほど粘度が低くサラサラとしたさっぱりタイプでした。塩ベースでややしょっぱいスープと言った感じです。つけ麺らしからぬスープですが、食べてみるとスープの塩分が程よく麺に絡まり、意外と結構味がして美味いです。最初は激熱でしたが、冷たい麺が浸されていくうちに冷めてきて、最終的には「サッパリ冷やしつけそば」みたいな感じになりました。スープは熱々でも美味いですが、冷めていても変わらず美味いです。粘度が低いからこそかもしれません。

 麺:今回はいつもよりも硬めでした。そして量が多い・・・通常のラーメンの2玉分はあるでしょう。卵を練りこんだ自慢の自家製麺で、今回はやや弾力がありプチっとした食感でした。細縮れ麺でつけ麺との相性はなかなか、結構多かったですが、最終的には全部食べられました。

 具:麺の上にメンマ、水菜、鶏モモ肉の塩焼きが。スープの中には白ゴマとネギが入っています。メンマは小さめですが味が染みていて甘味があって美味いです。水菜はさっぱりと清涼感。メイン食材である鶏モモ肉の塩焼きですが、”ぱど”によると「国産地鶏のモモ肉がドンとのった贅沢メニュー、旨味の多い国産地鶏をサッと茹でたぷりぷり食感と、仕上げに皮を焼き上げたカリカリ食感の2種類の違った食感が楽しめます!」とあります。基本的には”ぷりぷり食感”が殆どで、皮を焼いた部分は少しでした。またコショウがかかっている部分がスパイシーで塩気もあり、つまみっぽい美味さが。柔らかなモモ肉が100グラム以上と思われる量乗っていて、かなりお腹が膨れます。こんなに鶏肉を一度に食べたのは久しぶりでした。

 980円の値段だと、ちょっと高いかな~と思いますが、これだけの鶏肉を食べられるので、満足度&満腹度は高いです。780円ならばお手ごろ価格な感じ。最後はスープ割りせずにつけ汁をスープのように飲んでしまいましたが、ややしょっぱいだけで意外といけました。スープ割り試してみても良かったかも!?

 現在ランチパスポートVOL.5でも掲載されているので、またランパス利用で食べに行きたいと思います・・・が!通常メニューの”ラーメン”からしてまだ食べていないので、早いところ通常メニューも食べに行かなければと思います。一真堂ラーメンもまだ残ってますし。。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 14件

「味玉チャーシュー麺800円(柏ランパス5で540円)」@串郎 豊四季店の写真柏ランチパスポートVOL.5にて登場したので、早速行ってみました。この場所、以前は別のラーメン店でしたが、今回ラーメン店&焼鳥系居酒屋としてオープンしていました。元々知ってはいたのですが、結局行かないまま半年近く放置していたら、この度ランチパスポートに登場という事で、これはチャンス!とばかりに来店です。

 平日11時半頃の来店で店内はお客さんがゼロ、店員さんは大将が一人でした。30分弱の間、他にお客さんが来なかったのはさびしい限りですが・・・平日昼間っから飲む人も、豊四季ではあんまりいないのかもしれません。

 ランパス特典は「味玉チャーシュー麺」で、普通のラーメン500円に味玉100円、更にチャーシュー200円で800円、という構成になっています。ラーメンは何ラーメンなのか?それは謎でした。ラーメンの種類がありませんでした。。。

 待つ事6分くらいで登場!

 スープ:見た目は透き通った、粘度もサラリとしたスープでした。一口すすってみると、塩をベースに様々なダシが入っているようで、あっさりながらも甘味とコクがあって深い味わいでした。柏地区だと中華蕎麦 みやまさんのラーメンにかなり近い味わいだという印象です。今回スープの分類を「塩」にするか「塩豚骨」にするかで悩みましたが、清湯系のスープでもあるし、豚骨のダシよりも別のダシ・・・更にスープの要は塩ダレであるような気がしたので「塩」としました。

 麺:細ストレート麺で、麺はやや固めでした。麺の細さはかなり細く、博多ラーメンの麺に近い細さですが、そこまで細くは無い、博多一歩手前レベルの細さでした。かと言って、東京の中華そばの太さかと言えばそれよりも細い、まあそんな麺です。コシがあって歯ごたえもあり、風味も悪くないです。麺量はやや少なめに感じました。

 具:ネギ、メンマ、味玉子、チャーシュー3枚など。普通の”ラーメン”は500円で具材としてはネギ&メンマのみだとしたら、具材としてはやや貧相な印象です。味玉子はほぼゆで卵ですが、黄身の部分が微妙に味が付いてました。シットリ感もゆで卵よりはあります。チャーシューはパサ系で柔らかく、箸で引き上げようとしたらホロッと崩れるくらいの柔らかさ。5~7ミリ程度の厚みがあり、直系は8センチ×10センチくらい。それが3枚もあるので、結構お腹に来ます。部位は肩ロース?って感じでした。

 かなり豪華なラーメンで、お腹一杯になってしまいました。ラーメン自体のクオリティは想像以上に高く、お酒のお供としてはかなり適したタイプのラーメンではないかなと感じました。麺が固いので、お酒を呑みながらゆっくりと食べるのも良さそうです。定食もラーメン&煮込み&半ライスで750円などかなりリーズナブルでした。次回は是非とも割り材&氷を頼んで「飲み放題キンミヤ焼酎」を堪能したく思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ネギ塩ラーメン740円(柏ランパス4で540円)」@中華蕎麦 みやまの写真柏ランチパスポートvol.4にてみやまさんが掲載されていたので行って来ました。今回のランパス特典は「ネギ塩ラーメン」で、定価740円が540円になります。200円お得に。愛車バイクのジェベル号で向かい、12時頃に来店しましたがほぼ満席の大盛況でした。平日で仕事中の営業の人や工事現場の人が多いようでした。店員さんは前回と同じ、大将と女性店員さんの2名体制でした。

 ランパスを見せるとすぐの「ランパス一丁!」の注文が入り、作り始めました。

 大体8分程度で登場です!

 スープ:和食経験がある大将が仕込んだ珠玉の一杯で、甘味のあるあっさりとした味わいでした。塩味の按配も絶妙なところで、塩辛さは一切感じず、さっぱりといただけました。個人的にはもう少し味が濃くても良いのですが、甘味がしっかりしているので薄い感じではないです。

 麺:中太い平打ち麺のようで、かなり縮れていました。加水率高めでプリプリしてます。食感もよく、スープに良く絡みます。食べていて美味しいのですが、基本的な量はやや少なめなので、沢山食べたい場合は中盛か大盛を選んだほうが良いかもしれません。中盛100円、大盛200円だそうです。

 具:岩海苔、メンマ、白髪ネギ、チャーシューなど。白髪ネギはメイン食材で、通常150円増しトッピングになります。ネギ量はそこそこ、万能ネギを手で切っていて、白髪ネギというよりも、緑の部分も含まれた「緑白髪ネギ」でした。辛味は無いですが、ごま油が絡んでいるような印象です。チャーシューはボソボソ系のチャーシューですが、さほど悪くは感じませんでした。

 あっさりしているのに、しっかりと味があるのは、ダシがしっかり入って、それと甘味が強いからだと思います。こってり感が皆無なので誰でも食べられる点は魅力です。麺も美味しく、具材も悪くないですが、全体として量が少なめな印象でした。誰でも食べられるのですが、若い人にはやや量的に物足りないかもしれません。ネギはシャキシャキしてなかなか良かったです。結構歯に詰まります。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件