なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

続、呼塚の男

男性 - 千葉県 (1982年生まれ)

 週に2~3回程度ラーメン店調査をしています。地元柏から職場周辺、またはツーリング途中や旅行中にフラッと立ち寄ったお店で食べるのが好きです。 好きな味は味噌!または濃厚系!脂ギトギト系も好き! 味覚については自信ありませんが、食べたらレビューを信条にしています。

平均点 76.702点
最終レビュー日 2019年10月7日
1,272 807 10 335
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン小580円(ニンニクアブラカラメヤサイ)」@ダントツラーメン 高松一番店の写真2014年最初の旅行にて高松にやってきました。高松と言えば讃岐うどんですが、今回はラーメンです。ちなみにうどん店はアーケード内に沢山ありました。こちらダントツラーメンは、高松では人気店なのか、お昼時はかなり混雑していて、ほぼ満席の盛況ぶりでした。券売機で食券を購入。後になって気がついたのですが、味玉付きでも20円増しすれば食べられたので、そうしておけば良かった・・・後の祭りですが。ともかく食券を買い、空いた席に座って店員さんに食券を渡すと、このタイミングでトッピングを聞かれました。事前に調べた限りでは、全増ししてもそれほど難易度が上がらないようなので、全部増しにしておきました。

 注文から6分程度で登場!

 スープ:スープは普通の鶏がら醤油でした。豚骨醤油だとは思えません。なんとなく業務用ガラスープに醤油ダレを加えて、業務用の背脂をちょこちょこと入れたような感じです。二郎系っぽい味がしないわけではないですが、カラメしたのにも関わらず味は薄味でした。

 麺:二郎系にしては少し細めに見える、平打ちのストレート麺でした。麺量はやや少なめで180グラムあるかないか程度でした。食感や味わいは二郎系とほぼ同じでした。

 具:モヤシ、キャベツ、チャーシュー2枚など。モヤシとキャベツの比率は、8割9割がモヤシでキャベツはほんのちょっとだけでした。茹でモヤシで悪くないです。チャーシューは脂身がメインの1枚と赤身がほとんどの1枚の2枚。脂身メインのほうは柔らかめでしたが、赤身メインの方はやや硬く、ぱさっとしていました。

 二郎系・・・・と言うよりも、なんとなく二郎っぽくしてみました!と言う感じで、これで二郎系!と言われるとどうも・・・・味としてはそこそこおいしかったです。何より値段の安さが魅力でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件