なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

続、呼塚の男

男性 - 千葉県 (1982年生まれ)

 週に2~3回程度ラーメン店調査をしています。地元柏から職場周辺、またはツーリング途中や旅行中にフラッと立ち寄ったお店で食べるのが好きです。 好きな味は味噌!または濃厚系!脂ギトギト系も好き! 味覚については自信ありませんが、食べたらレビューを信条にしています。

平均点 76.702点
最終レビュー日 2019年10月7日
1,272 807 10 335
レビュー 店舗 スキ いいね

「ごはんセット700円(麺固め)」@長浜ラーメン 松吉の写真山梨方面をツーリングで走っている途中で発見しました。ここはRDBの韮崎市内ではポイント順2位なんだそうです。期待に胸を膨らませて入店。店の前で工事をしていて、店も掘っ立て小屋のような建物なので一瞬通り過ぎてしまうところでした。入り口に券売機があり、630円のラーメンのほかに、700円のごはんせっとがあったのでそれにしました。店内はカウンター席とテーブル席があり、カウンター席は混んでいたので一人でテーブル席へ。食券を渡すとき、麺の固さを選べました。取り合えず固めで注文です。

 トイレに行って、戻ってきたら置かれていました。3分弱での登場!

 スープ:クリーミーで濃厚なとんこつスープでした。スープの上のほうが泡立っています。濃厚ですが臭みなどは全くありません。味はやや濃いめのとんこつで、長浜ラーメンよりも久留米ラーメンにやや近いような気がします。東京などで豚骨の名店として数えられるお店のそれに近い味わいでした。なんとなく薄味のような気がするときはラーメンタレで味を調整できます。

 麺:博多ラーメンらしい細麺で、博多豚骨ラーメンの中でも特に細い麺を使用しているようです。麺量は少なめで、100グラム程度かと思われます。そのため替え玉をする人がほとんどでした。替え玉すると730円(通常のラーメンの場合)してしまうので、やや割高感が出てしまいます。

 具:青ネギ、キクラゲ、チャーシューなど。チャーシューはやや厚めでかなり柔らかく、脂身の辺りはトロっとしていました。ほかにニンニク、辛子高菜、紅しょうがなどが入れ放題です。辛子高菜はかなり辛いので注意が必要です。。。入れすぎてかなり辛くしてしまいました。

 基本のラーメンの値段が東京価格と比べると安いです。元祖 長浜屋などの長浜ラーメンの名店と比べると高めですが、博多長浜らーめん 田中商店などの東京での豚骨ラーメン店の価格設定や味わいの方向性に近いのかなと思いました。

 またごはんについては、辛子高菜を入れて高菜ごはんにしていただきましたが、高菜を入れすぎてかなり辛くしてしまいました。。。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩バターラーメン500円」@満北亭 富士吉田店の写真富士急ハイランドの帰りに行きました。富士急ハイランドの正面玄関からふじやま温泉の方に向かい、大通り沿いにあります。このあたりまで来るともはや観光地色は全くなくなり、単なる富士吉田市の町並み・・・ロードサイドって感じでした。周囲には飲食店がたくさんありますが、こちら満北亭はその中では目立たない外観&入りづらい雰囲気が漂っていました。店に入ると老夫婦のような店員さんが二人居て、後はかなり高齢のおばあちゃんが二人、ラーメンを食べていました。メニューは殆どが500円でお安いです。つけ麺などもありましたが、今回は何故かバター付きで500円の塩バターラーメンにしました。醤油や味噌にして、バターを付けると550円になります。

 注文して、7分くらいで登場!

 スープ:ごくごくあっさりとした塩ラーメンでした。しかしなんとなく懐かしくて、しかもあっさりながらしっかりと味が出ていてなんだか美味しいです。バターが溶けていって、それがコクを出して更に美味に。

 麺:白っぽい太縮れ麺でした。ちゃんぽんの麺に似ていました。この麺もなかなかスープに合い、美味しいです。麺量は170グラム程度かと思われます。

 具:コーン、もやし、ニンジン、キャベツ、ニラ、玉ねぎなど。かなり具沢山で、タンメンと言っても良いくらいの量があります。コーンとモヤシがメインで、ニンジン&キャベツ&ニラ&玉ねぎはおまけ程度でした。

 予想以上にまともな味で美味しかったです。これで500円ならば、大満足でした。一緒に食べた友人は醤油にしていて、それを味見しましたが、こちらは甘みがあるスープでまた別の美味しさがありました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「札幌味噌ラーメン690円」@大阪王将 石和店の写真 バイクでツーリング、甲州街道を甲府方面に進み、本日のお宿であるネットカフェの前まで来たところで、ネットカフェの駐車場に止め、道を渡ってきました。本当は別の店に行く予定でしたが、見つからなかったのでこちらにしました。後で見たらすぐそばにありましたが。

 注文して、6分ほどで登場!

 スープ:比較的濃いめの味噌ですが、独特な味でした。後で見たら卓上にある”味噌ダレ”を薄めた味でした。悪くないですが、札幌味噌とはチト違うような?

 麺:細麺のストレートでした。細麺と言ってもそこそこの太さがあります。麺そのものの断面は丸っこいです。コシがちょっとあり、雰囲気リンガーハットのちゃんぽんのような、それを薄くしたような食感でした。

 具:ねぎ、挽肉、キャベツ、ニンジン、モヤシ、キクラゲ、チンゲンサイなど。具沢山で美味しかったです。キャベツがちょっと自己主張強かったかも?

 今回は餃子も安かったので餃子も頼み、ビールも頼んでしまいました。ラーメンメニューは比較的安く、餃子も安いので、今回のように一人でフラッと立ち寄って飲みながらラーメンを愉しむならば、結構いい感じかなと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件