なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

坊さんカット

男性 - 埼玉県

埼玉人、仕事で全国を放浪。

平均点 87.847点
最終レビュー日 2019年10月17日
530 364 0 296
レビュー 店舗 スキ いいね

「あっさり中華そば 850円+tax」@東京豚骨ラーメンばんから 那覇空港店の写真前の沖縄出張の時に。最後に池袋の同店に行って以来もう何年経ちますか。バタバタしつつも那覇で頂きました。こんな感じだったかな?という印象ですが、もちろんイケる。量が少なめかな。ゴチ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「追節中華そば750➕ランチ飯50=800円」@麺ヤ事業部 ブンキチの写真以前の出張の時に初訪。背脂がウリらしいのですが、醤油ラーメンど真ん中のこちらをオーダー。ランチ時は煮卵サービスとなります。さてスープ。ウマイ、濃いめの醤油味を様々なものから取ったダシが後押しして、スッキリだけどドッシリしたスープ。そこにツヤツヤの中太麺が見事にマッチ。チャーシューも豚と鳥、そこに玉ねぎ、ネギ、かつ節、海苔、そして歯ごたえ抜群の茎わかめが入って豪華絢爛。東京でも決して引けを取らない一杯です!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメンライス定食 820円」@天下一品 小禄店の写真沖縄で天一w 天一自体久しぶりです。ラーメンライス、ウマし。チャーハン定食ももちろん好きですが、どうも味が畳み掛ける感じがして、最近はライスで最後に雑炊風にするのが好み。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「唐人そば500+ジューシー100=600円」@そば処 大笑の写真沖縄そばの原点らしき唐人そばを。聞けば、沖縄そばは琉球王朝とは無関係で、明治時代に宮崎県出身の福永義一氏経営の中華料理の店で、大阪から招いた清国人に「支那そば」を作らせて客に出したのが最初のよう。道理で醤油スープな訳ですが、ただ沖縄そばの主流は豚骨だからこれとは別のルートで発祥したとも考えられるな、とか何とか考えながら、醤油うどん?みたいな唐人そばと沖縄風炊き込みご飯、美味しかったです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油ラーメン600+味玉120=720円」@流川ラーメンの写真さて沖縄那覇に到着。早速那覇の新店であるこちらで醤油を。ややオイリーでかつ濃いめのパンチのあるスープ、関東人にはいいですね。麺は豚骨用のと同じと思われる極細麺で旨味もしっかり。麺量もまああってこれで600円はおトク。ただチャーシューに漂う若干の獣臭は醤油には微妙、メンマも有り体なもの。ですが、もちろん全体としては及第点です。ちなみに新宿の流川とは無関係の様子。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「頑者Wave中 860円」@らあめん花月嵐 新都心店の写真沖縄那覇の定宿近くのこちらへ。噂になっている?花月の頑者に挑戦。川越や他の店でも頂いたことがありますが、まぁ宜しいのでは。つけ汁が粘度低めで、チャーシューが本家とは別物、麺もWaveと銘打っているように波状のつる麺、といった点を除けば十分及第点、うまし。煮卵はアプリサービスです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 9件

「ミニ沖縄そば290+ミニカレー290=580円」@どん亭 牧志店の写真先日探訪。ミニカレーとミニそば。そばは以前と比べてソーキが小さく麺も端っこの短いものばかりでややガッカリ。カレーは多少フルーティな香りもしますが、味付けがもっさりして、こちらもビミョー。ま、マズくはないんですがね。しかしデカイ声の外国語が店内を飛び交い、益々不快になってきたので、そそくさと退散退散、太田胃散。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ミニラーメン450+半チャーハン300=750円」@博多一幸舎 那覇国際通り店の写真先般の出張時に。何となくチャーハンと豚骨を頂きたくなって、ご存知一幸舎へ。色々なことを考慮してラー・チャーともにミニで。ど豚骨で臭みもあってよろしいね、チャーシューもグッド、チャーハンもまた旨し。さらに帰りに替え玉無料券も貰えていと嬉しです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「ラーメン 890円」@天然とんこつラーメン 一蘭 那覇国際通り店の写真前の出張時に。超カタ以外はすべて右チェックと辛味3倍。世界一豚骨を研究してる?だけあって何とも言えぬ旨さ。あっという間に完食、替え玉は高すぎゆえにやめときました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「背脂シークワーサー醤油らーめん 750円+tax」@麺や偶 もとなり 銘苅店の写真定宿から少し歩いて。〆として頻繁に伺うこちらで新商品のラーメンを。シークワーサーと醤油?はて、合うのかしらと思って頂いてみてビックリ!背脂と濃いめ醤油と爽やかなシークワーサーが見事にマッチしてますね、非常に旨い。チャーシューも二枚、そこに昆布、赤玉ねぎみじん切りに青菜。やや細めのストレート麺も美味しく、大満足でご馳走さまでした。沖縄のラーメン屋、かなりのハイレベルで決して侮れませんぞ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件