なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

坊さんカット

男性 - 埼玉県

埼玉人、仕事で全国を放浪。

平均点 87.947点
最終レビュー日 2019年8月23日
507 350 0 266
レビュー 店舗 スキ いいね

「ざる中華 800円」@らーめん たつ 小手指店の写真自宅近傍の豚骨の旨い店ですが、暑いこともあって今回はざる中華を。知人というか同業者の先輩と川越で一杯やった帰りに。汁があっさり醤油ラーメン用のでしょうが、かなり醤油ジョッぱい、ちょいと水を足したりして。麺はキリッ冷えてコシもあり旨し。やはり豚骨にすべきだったか、やや悔つつも大変美味しゅうございました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「J醤油ラ330+餃子3ケ130+小ラ150=610円+tax」@餃子の王将 イトーヨーカドー食品館小手指店の写真一年ぶりに。ジャストサイズJの醤油に色々付けて。味はフツー、量はかなり少なめ。ライスなどはサービスサイズで150円ですからね、かなり微妙。コスパという点ではおススメできませんが、まあ接客は悪くないですし、店も開放的なのでギリで及第点に。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「味噌ラーメン 520円」@日高屋 小手指北口店の写真地元で久しぶりの日高屋味噌。しゃきしゃきもやしの歯ごたえがなかなか。コクのある味噌もグー。〆に頂きましたが、四十代後半にはややキツめなほどボリューム満点。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「ラ・餃・チャーセット 570円」@日高屋 小手指北口店の写真新規契約でXsを用いての初ラーメン写メ。地元小手指にて上記セットを。そんなに腹減り状態ではなかったのでね。ただ、意外と?満足満腹になり、かなりコスパよしのメニュー。関東ではあちこちに見かけますね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「とんこつラーメン 650円」@らーめん たつ 小手指店の写真実に9ヶ月ぶりに訪問。アカン、時間が経つのが早すぎる…。ということで、飲んだ〆としてこちらへ。ドロっとしたとんこつスープ、とーっても細い麺と調和して美味。も少しサラ系のほうが好みですが、替え玉なしでも十分満足な一杯でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「ワンタンメン 830円」@大勝軒 狭山ヶ丘店の写真再訪を誓ってから早10ヶ月…、時の経過は早いもの。ということで今回はこちらではお初のワンタンメン。麺は柔め、量はたっぷり、スープは出汁の香りは十分なもののややあっさり系。サッポ〇一番醤油味を若干想起。しかし、ワンタンがかなりうまし。他の永福町系と比べやや薄めのような感じのスープが、味濃い目のワンタンに実にマッチ、このためだったのね。お腹いっぱい、満足満腹。近くに東池袋系の名店(新所沢)とこちら永福町系の名店がるのは嬉しい限り。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「丸永のつけそば 800円」@つけそば丸永 飯能店の写真狭山ヶ丘時代から知っているこちら、超久しぶりに訪問。頑張ってやってますね。つけそば、武蔵野うどんのつけ麺バージョン的な感じで、攻撃的ではない優しいつけ麺ですね、うまし。ただ、どうも活気がないような。もったいないですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華麺小730+生玉子60=790円」@大宮大勝軒の写真代田橋大勝軒(閉店)に一番味が似ていて旨し、との話を信じて大宮へ。ちょうどよいオイリーさ、煮干の香りも強烈というほどではなくちょうどよし。チャーシュー、メンマなどもバッチリですが、小のためかなり少なめに感じた次第。また、全体として接客が良さげで粗雑、カウンターに座ってると年増の女性定員がちょくちょく接触。その他種々気がついた点ありっすでややマイナス評価。こんなにうまいのに残念!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「タンメン 520円」@日高屋 小手指北口店の写真食べ歩きに出かけようとしたものの雨…。なので近くのこちらで。久しぶりの日高屋タンメン、おっとなかなかうまいですね。野菜も甘味が感じられて良好。ちょいと値上げしたようですが、まあオッケー。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「白700+中盛50=750円」@博多長浜らーめん よかとの写真地元のラーメン屋でしたが今回がお初。二十数年前に店先にあるとこ〇ざわ自動車学校で免許を取得した頃からあったような。で期待の長浜ラーメンですが、先日中洲川端の「家2」に行ってきたばかりだったので少々びっくり。本場長浜とは趣の異なるとんこつラーメンで、むしろ博多一〇舎や〇双のようなドロ感。狭山ヶ丘で独自発展した長浜ラーメンといったところでしょうが、しかしこれがなかなか旨し。チャーシューも「炙り」と「ロースト」二種類、トロ味玉半分、海苔等々がうまく調和した一杯。中盛りにしましたが普通盛りでも結構ボリュームのある一杯。それでいてこの安さ。灯台下暗しとはこのことですね。低姿勢な店長の創意工夫が伝わってくる感じでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件