なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

朴さん

男性 - 富山県

2011年7月末頃からラーメンレビューにはまってます。主に富山市内のレビューが中心となります。画像は[shop:31960]さんの裏?メニュー「起麺」です。

平均点 78.422点
最終レビュー日 2013年3月11日
206 156 4 347
レビュー 店舗 スキ いいね

「タイスキヌードル 600円」@プラトゥータイの写真福井に出張です。
えちぜん鉄道の福大前西福井駅の真ん前。普通のアパートの一室みたいな不思議なお店です。
タイ料理のお店で、ラーメン以外にもカレーや何やと色々あります。タイ人の奥さんと日本人のだんなさんで、前にタイで暮らしてたそうです。
この日は目をつけていたラーメン系メニューから、タイスキのタレを使ったタイスキヌードルを注文しました。タイスキ~とトムヤムヌードルについては、黄色いラーメンの麺か白い米粉の麺から選んでくださいとのことで、せっかくなので米粉の麺でお願いしました。
10分程でやって来たのは、パクチーの緑が鮮やかな小降りのラーメンです。
ラーメンに少し遅れて、四種類の調味料(唐辛子、砂糖、ナンプラー、酢)も運ばれてきました。タイの人は砂糖を投入したりするんですね~。
とりあえず、いつものようにスープからいただくと、何処と無く魚感のあるピリ辛酸っぱいスープです。
麺は平打ちのつるつるしたもので、喉ごしが良く美味しいですね。
具はパクチー、もやし、万能ネギ、茹で玉子、肉団子です。
パクチーはやはり独特な香りがしますね。私は大丈夫な人でした。もやしはものすごく細いもので、パキパキと美味しいです。肉団子は豚さんかな?タイって豚OKなんだっけ?スープにあってて美味しいですよ。
途中で四種類の調味料で味を好みに合わせて調節しつつ、とっても美味しくいただきました~。
グリーンカレーやパ・カパオ(タイ風焼き飯?)も食べてみたいな~。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「ちゃんぽん 850円」@ラーメン工房の写真眼鏡やさんを訪れたついでに…。
前から県内でちゃんぽんが食べられるお店として注目してたのですが、なかなか機会に恵まれなかったため初訪です。
18時過ぎの店内は前客なしで店主さんがテレビ見てますね。
入り口脇の券売機で表題を購入し、厨房に移った店主さんに提示します。厨房に向かって左手の給水器で水をくみ、ジャンプ片手に席につきます。出来上がりを待ってる間に1名、食べてる間に1名の後客さんがありました。
さて、6~7分で声がかかりちゃんぽんを取りに行きます。こちらは、自分で配膳と片付けを行う方式なんですね。
写真をパチリで先ずはスープからいただきます。
しっかりと白濁したスープは、ラードで炒めた野菜と魚介系食材を豚骨系のスープで煮込んだちゃんぽん特有の香りがします。スープはトロッとしてとっても美味しそうです。期待に胸を膨らませ一口すするとびっくり。甘めのスープはトロッとした見た目とは裏腹に、かなりのスッキリ系…と、言うと聞こえは良いですが、ちょっと出汁感薄い感じです。とろみと共に多少のザラツキがあり、かなりの甘味は芝麻醤でも入ってる?塩気ももっとある方が好みです。
麺は中太の加水高めなラーメンの麺ですね…。やや、固めの茹で加減でスープの絡みはいまいちです。
具は豚肉、エビ、イカ、カマボコ、さつま揚げ、キャベツ、もやし、玉ねぎ、ニンジン、絹さやとかなりの具沢山です。所々焦げが目立ちますね。キャベツとモヤシは炒めすぎ?甘めのスープに玉ねぎの甘さが…。イカが大量に入ってますが、硬くってちょっといかがなものかと…。
全体的に残念な感じでした。
まず、ちゃんぽんの麺を使ってないので、ちゃんぽん風ラーメンと言った方が正しいのかも?
とりあえず、850円は高すぎに感じましたよ。
無難に味噌ラーメンとかにしとけば良かったです。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「【期間限定】ごまダレつけ麺 730円」@麺専門店 アラキの写真2012/5/31
今日は休暇です~
せっかくなので普段行けないとこに行こうと、こちらにやって来ました。
富山では数少ない行列店。平日の昼前なので大丈夫かな?と思ってましたが、目論み甘くしっかりと行列ができておりました。営業マンの早めの昼食?後は、地元のお爺やお婆?ただ、運よく入れ替わりのタイミングだったようで、あれよあれよと行列が縮まって行きます。
限定メニューのごまダレつけ麺(自家製ラー油つき)は、券売機では「つけ麺」と表示されています。前情報によると、温かい麺に冷たいつけ汁とのことでどんな味になるんだろうとワクワクです。
フロア係りに食券を提示。空き席待ちをしていると小上がりの席が空いたようで、「小上がり席で相席になりますがよろしいですか?」と聞かれ「いいですよ~」と着席です。着席からは5分とかからず着丼。ごまのいい香りがします。
麺の上にもやしとキャベツ。更に、トマトとホルモン(ロース、バラ、モモ、ヒレの豚肉を乱切り、油ぬきし、煮込んだものをそう称しています。)が載っており、鰹節が散らしてあります。それらの下にはお湯に浸かった中縮れ麺。釜揚げな一杯です。
つけ汁はよく冷やされたごまダレ。特にこれといった特徴はない普通のごまダレです。(ごまダレって美味しいですよね。)
湯から引き上げた麺を半分つけ汁につけていただくと、熱々の麺と冷たいごまダレが口の中で混ざり合い、「熱・冷た・ゴマ~」と三段攻撃を仕掛けてきます。麺、つけダレ共にこれといった特徴はありませんが、ちょっと面白いです。
野菜はただ茹でただけのもので味付けはなし。タレにつけていただくようです。
後半さすがにタレがぬるくなってきました。また、結構な量があるのでちょっと飽きが来ます。…ここで、特製ラー油の出番です。自家製っぽいそれをごまダレに溶かします。辛味が加わりパンチアップ。全部溶かしてもピリから程度で美味しくいただけますよ~
妻が注文した「みホう(味噌ホルモンうどん)」も結構もらったので、お腹パンパンになりました。
ご馳走様でした~

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 3件

「【期間限定】とまとらーめん 780円」@ラーメン エアーストリームの写真2012/2/22
ダイエットのためのラー食、第2弾。
今日は、トマトに含まれる脂肪を燃焼しやすくする成分「13-oxo-ODA」を摂取するため、期間限定で「とまとらーめん」を提供しているこちらを訪問です。
昼10食・夜15食と数量も限定のため、お昼休憩に入るなり急いでお店に向かいます。
前客は10名超、後は8名なかなかの繁盛振りです。
カウンターに座りお目当ての「とまと~」を注文。こちらはラーメンやつけ麺の大盛りまで値段が変わらないのですが、限定の「とまと~」にはそのサービスがないのかな?メニューにクリップで留めてある「とまと~」の紹介を見ると、「最後に半ライスでリゾット風に…」と書いてありますが、一応ダイエット中なのでラーメンだけにしときます。
お客さんが多いため、10分ほどまって着丼。真っ赤なトマトスープが食欲をそそります。
木のスプーンみたいなレンゲでスープをすすると、とろっとしたトマトスープはトマトの酸味と甘みに加えて魚介の香りがします。表層に浮かぶ油に魚介の風味が強いですね。何の油でしょう?また、散らしてある乾燥バジルがいいアクセントになってますね。トマトとの相性ばっちりです。ベースは鶏と玉葱などの野菜でとったスープでしょうか?そこに、トマトを加えて煮込んだものだと思います。デフォで一味を少しかけてあるようで、気持ちピリ感があるかな?
麺は太縮れ麺でスープにとろみもあるため絡まりまくりです。茹で加減もやや固めのちょうどいい感じでとってもおいしいです。
具は鶏そぼろ、刻み玉葱、アスパラ3本、パプリカです。
そぼろはいつものとおり味抜けてる感のあるもの。…で、その他3種の野菜はスープとの相性がよくとってもおいしいです。
途中味変ににんにくを入れてみました。にんにく風味もおいしいですが、私はデフォの魚介風味が好きですね。トマトが中心にいるので、ともすればスパゲッティっぽくなっちゃいそうですが、魚介が効いてるおかげでとってもラーメンらしい仕上がりになっています。にんにくを入れちゃうと魚介が飛んじゃうので私はないほうが好きですね。
最後はそぼろや玉葱までかき集めるように底まで完食・完飲です。「13-oxo-ODA」を摂取するためですからね。完飲は止むを得ないことですよ~。
かなりおいしい「とまとらーめん」でした。ご馳走様でした~。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 4件

「2号(牛) 700円」@ちゃるめら ぐっぴーの写真2012/1/28
RDBでその存在を知ってずーと来たかったお店です。
純米無濾過生原酒さんの情報によると、他店の応援でしばしの休業の後1/28から営業再開とのことで早速行ってきました。
店内は前情報通り薄暗くシックな雰囲気?
入り口の券売機で2号のチケットを購入してカウンター越しに提示。奥のテーブル脇で水を注いでカウンターに着席です。
厨房では行け麺店主が流れるような作業。お湯を張って暖めていた丼に小鍋で温めたスープを注いで、平ざるで湯きりした麺をいれスープ内でほぐし持ち上げ折りたたむように戻します。味の最終チェックをしてトッピングを行い、受け皿に載せて完成です。
5分ほどで出来上がったラーメンをカウンター越しにテーブルに配膳してくれます。…身体大きいですね…。撮影の許可をもらいパチリ。店内薄暗いので、壊れかけの携帯カメラでは不安がありましたが何とかきれいに写りました。
下の受け皿に置いてあるレンゲを取ってスープをすすると、コンソメスープのような美味しいスープです。見た目からそうですが、洋風な感じなんですね?
麺は長方形?楕円?断面の中太麺ほぼストレート。硬めに茹でられ麺香りがたつ美味しい麺です。…がスープの繊細な香りとは合わないかな?…個人的な感想ですが。
トッピングは大きなバラロールチャーシュー、パプリカ、アスパラ、焼いたジャガイモ。
バラロールはしっとりしつつも肉質しっかり、とろけるではなくほどける系のウマチャーシューです。…が、これもスープとの相性は悪いかな?
パプリカやアスパラはスープに合ってて美味しいですね。特にいいのがジャガイモ。茹でてあるだけでなく焼き目を入れてあるそれは、ジャガイモのザラザラとした表面が美味しいスープを纏い、香ばしくって口の中でホクホロっと崩れます。これもっとほしいです。
創作系おしゃれ系のラーメンでした。
個人的には愛称いまいち?って感じましたが、パーツパーツはものすごく美味しかったですよ~

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「ごま咲ラーメン(ちょっと辛め) 750円」@ごま咲の写真2012/1/25
久しぶりに高岡でお仕事。
用務先の方が最近気になってるというこちらへ行ってみます。
旧8号線の小杉警察署の近く。お店が何軒か集まったちっちゃいモールっぽいところの一軒です。
先日来辛いもの憑いてて、西山ラーメンあたりで激辛ラーメンでも食べようかと思ってたんですが、こちらのごま咲ラーメンはデフォで中辛。辛さの調整対応とのことでちょい辛めにしてもらいます。
…で、お昼は小ライスがサービスだってことで、それもお願いします。
こちらは、入り口側にカウンターがあり、奥が広くなっててテーブル席や小上がりがあります。その奥の小上がりには、丼待ちの前客さんが2名居られます。
前客さんのごま咲ラーメンと醤油ラーメンのオペが進行。ふわっと柚子の香りが立ち昇ります。どんどんと期待が高まりますね~
そうこうしている内に8分ほどで着丼。ごま香る一杯が到着しました。
撮影の許可をお願いすると、「どうぞ~お願いします~」って、逆にお願いされちゃいました。
…で、いつものようにスープから。ごまが浮いてるスープはベースが醤油でさらっとしたスープ。ラー油も効いてるのかな?ただ表面的な辛さは少ないです。ごまは味的にも浮いてる?
麺は太めの細めんほぼストレートでゆるくウェーブ。ちょうどよい茹で加減で食感も良いです。麺と麺の間にある程度スープを拾ってくれますね。
具はチャーシュー1枚、材木メンマ3本とネギ。
チャーシューはトロッとしてて味付けもしっかり。とってもおいしいです。材木メンマは程よい味付けでやわらかめ。ザクッとした食感が残ってます。ネギは少ないですね。
辛味はラー油より山椒系の辛さが主体です。いつの間にか汗だくになってます。
後半、スープも少なくなってきた頃、ふわっと柚子の香り。下に溜まってたみたいですね。混ぜ混ぜが足りなかったようです。はじめ浮いた感じがしたごまですが、スープが少なくなってよく混ざってくるといい仕事してますね。コクが増してる感じですよ。
最初の混ぜ混ぜの重要性を再認しましたよ~

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「旨辛ラーメン(2辛) 830円」@来来亭 富山稲荷店の写真2012/1/14
何だか辛旨~なラーメンを食べたい気分でコチラへ…狙うは、その名も「旨辛ラーメン」
前にメニューで見たときから気になってたんです~
19時の訪店のため限定30食は大丈夫?無くなってない?と心配しつつオーダーするも笑顔で「ありますよ~」って、意外と人気無いの…?
ともかく、今日の気分は辛ウマ系なので食べれてよかったです。
この「旨辛ラーメン」は1~4辛まであり、「1辛でも結構辛いですよ」との事ですが、店内のポスター脇には2で中辛、3で大辛、4で激辛となってるようで、中辛の2辛をオーダーする事にしました。
程なくして運ばれて来た1杯は、どこと無くキムチチゲ風の香りのする辛そうなラーメンです。
いつものようにスープから行きますが、背脂効果か意外とマイルドな辛さです。ベースは味噌味かな?コチラのテーブルアイテムにもある一味唐辛子(ペースト状のもの)とラー油で辛さを調整している模様。出汁は辛味で良く分かりませんが、通常のラーメンが鶏がらベースだそうなのでこれもそうだと思います。
麺は中細縮れで麺肌に辛味スープと唐辛子の欠片が良く絡みます。跳ねを飛ばさないように慎重にほぐしつついただきます。やや柔めですがおいしいです。
トッピングは味玉、もやし、ニラ、メンマ、刻みチャーシュー、背脂です。
もやしは辛めに味付けしてあり、わずかにシャキ感をのこすもの。冷たいのが難点。メンマはやわめでザクッとした食感。ニラも食感は似ます。味玉は、正直辛味で味の程は分かりませんが、気持ち固めのゼリー系で結構いけます。刻みチャーシューは丼の外縁に沿ってたっぷり入ってます。辛スープと一緒に食べるととっても美味しいですよ~。

食べてる時はこんなもんかな~って思ってた辛さでしたが、レビューを書いてる22:50現在、お腹に熱いものがうごめいてますよ~
これは、明日の朝にもアフター・バーナー点火しそうです…

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 3件

「酸辣湯麺 714円」@8番らーめん 黒瀬店の写真2011/12/5
冬タイヤ買いに行きました。
タイヤの付け替えに90分掛かるとのことで、付近のコチラへ…
北陸の人間は、慣れ親しんだ8番のコマーシャルにより、冬になったら酸辣湯麺が食べたくなります(嘘)
食後は駐車場を共有するブック〇フで立ち読みしながら時間をつぶす予定です。
18:50頃入店。
注文するメニューは決まってますが、一応メニュー表を一通り見ます。辛味麺?だったかな?が目を引きます…が、当初の予定通り表題のメニューを注文です。
4分ほどで着丼です。
丼提供前に酸辣湯麺ようの「8番紅油」と「酸辣湯黒酢」が渡されました。お好みでかけて下さいとのことです。
いつものようにスープからいただくと、少し酸味のある熱々とろみ系のスープでした。
麺は中細やや縮れでかなりやわいですが弾力があります。もうちょっと固いほうがいいです。
具は、青梗菜、タマネギ、にんじん、ブナシメジ、卵です。
青梗菜は食感がよいです。タマネギ、にんじんはあんまし主張してません。ブナシメジは味的にちょっと浮いてます。卵はトロトロ美味しいですね~
後半、やや単調な味に黒酢を足します。キリッと締まって良いですよ~
こないだからTVCMで刷り込まれてたのでとっても美味しかったです。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件