なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

朴さん

男性 - 富山県

2011年7月末頃からラーメンレビューにはまってます。主に富山市内のレビューが中心となります。画像は[shop:31960]さんの裏?メニュー「起麺」です。

平均点 78.422点
最終レビュー日 2013年3月11日
206 156 4 347
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば(濃いめ) 600円」@駅前ラーメン ひげ 屋台店の写真東京帰りに一杯。
ふと、スープの濃いめなどお気軽にご相談をって書いてあるのを見て濃いめで注文。
濃いめだと、煮干し感が強くなるんですね。
カエシに煮干しを入れてるんですかね?
ふとちぢれ麺はデフォで柔らか目。スープは絶妙に吸い込んで、安心の美味しさです。(柔らかすぎると言う人もいますけどね)
富山の駅前、安心の富山ラーメンですよ~。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 3件

「炭火鶏麺 紅 750円(-100円クーポン)」@昭和食堂 小杉店の写真フリーペイパーの「富山情報」にラーメンクーポンがついてましたよ。
…ということで、射水市の小杉にあるこちらです~。
寒い時期には辛い系ですよね~。
前回訪問時にも気になってた、掲題のラーメンは「シヤモメンコウ」と読みます。鹿児島産の地鶏で出汁をとって、炭火焼きにした鶏をトッピングしてある辛いラーメンです。
注文時に「かなり辛いですけど大丈夫ですか?」と案内を受けますが、ドンと来いですよ~。
5分ほどで運ばれて来ました。記念撮影をしていつものようにスープから。
鶏だしが効いたスープは、醤油味で割りとしっかりめの塩加減です。辛味はラー油と粗めに粉砕された唐辛子、丸ごと2本の鷹の爪です。
麺は中からやや太めのほぼストレート。もっちりとした食感が美味しいですよ~。
上に載るのは、
ネギと炭火焼きにした鶏肉、三葉、鷹の爪です。
鶏肉はコリコリとした食感で、とっても美味しいです~。
三葉は、辛味のせいか真価を感じられませんでした。
美味しかったですが、長男が頼んだ「濃厚豚骨醤油ラーメン(730円)」のが美味しかったですね。
食べ残しをもらいましたが、膜が張るくらいの濃厚豚骨に、鶏ガラ系の出汁感が加わった旨ラーメンでしたよ。次回訪問時には注文すること必至です。
チェーン店ですが、好きなお店のひとつです。
ご馳走さまでした~。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 2件

「新・もんじゃそば 500円」@酔麺家 おぼろの写真冬の限定の中から、新・もんじゃそばをチョイスです~。
ラーメンメニューが全品500円のこちら、平日昼のサービスでライスが無料でいただけます。
あんまりお腹がすいていなかったので、サービスのライスはキャンセルです。
程なくして着丼したのはシンプルなまぜそばです~。
中細の若干縮れた麺はすでにタレと絡めてあるようで、茶色く色づいています。
麺の上に載るのは醤油で味付けした挽肉と温泉卵、大量の花鰹と万能ネギといたってシンプルな構成です。
着丼時に「お好みでどうぞ」と、お酢とラー油(小さなスプーンで中の唐辛子も一緒にすくえるタイプ)が提供されます。
先ずは、面を引っ張り出してためて見ますが、固まってて取り出しにくいです。中細と言った感じの縮れた麺は、醤油ダレで絡めた麺といったそのまんまの食感です。
食べにくかったので、お酢をマゼマゼして解して食べます。タレが濃いのかお酢の効果は麺を解す程度で、「醤油ダレを絡めた麺」という食感はそのままです~。
挽肉は、こちらも醤油系の味付けで若干甘みが強いですね。
花鰹は見た目には一杯ありますが、マゼマゼしていくうちに埋没していってしまいます~。
途中で温泉卵を崩して見ますが、黄身がねっとりと固まっているタイプで、麺に絡ませて食べるということは出来ませんでした。
途中、ラー油を入れてみましたが、この効果もあまり感じませんでしたね。もう少し入れてみればよかったかな?
「もんじゃそば」という聞きなれないネーミングから、もっと凄い何か想像できないものを期待していたのですが、普通のまぜそばでしたね。期待しすぎたのがいけなかったかな?
ただし、ワンコインでライスもつけられるので、コストパフォーマンスは十分ですね。
ちょっと濃い目の味付けは、完食後の残りダレにライスインしてマゼマゼして食べるというところまでを見越したものかもしれないと、ライスキャンセルしたことを後悔したお昼ご飯でした~。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 3件

「チャーシューメン 1150円」@きりん飯店 奥田店の写真200レビューの記念に、こちらのドでかいチャーシューが食べたいな~とか思ってたら、なんときりん飯店がテレビに出ています。
秘密のケンミンSHOWで富山県民垂涎の中華丼が食べられるお店として紹介されているようです。
テレビではチャーシューメンも紹介されており、食べたい気分は一気にヒートアップです。
というわけで、晩御飯にやって来ました。
夜の部は17時からで、15分過ぎにお店につきましたが、店前の駐車場はすでに一杯です。
お店の前を通りすぎ、路地を利用して方向転換。お店の前まで戻って停車してほかの駐車場がないか聞きに入ろうとすると、ちょうど会計を済ませた二人連れが出てきました。
入れ替わりに駐車して。お店の中へ~。
店内にはいると、小上がりやテーブル席は埋まっていて、カウンター席に着席。テレビの影響か、大概の人が中華丼を食べてますね。
私の注文は、チャーシューメンと決まっているので、腰掛けながら注文します。
テレビの影響はやはり大きいそうです。
待ってる間もお客さんはひっきりなしで、やはり中華丼の注文が多いようです~。
お店は家族経営で、旦那さんが腕を振るっています。可愛らしいお嬢さんも注文とりから食器洗いまで忙しく働いてますよ。
そうこうしているうちに、奥さんとおぼしき方が、どでかいフライ返しのような道具でチャーシューをトッピングしてチャーシューメン完成。私のもとに運ばれてきました。
前置きが長くなりましたが、いざ実食です。
スープは鶏ガラベースの澄んだ醤油。しかし、特大のチャーシューから豚の脂や旨味が溶け込み、豚感も感じられるスープです。
麺は中細の縮れたもので、デフォでやや固めの茹で加減です。最初はスープの拾いがそこそこですが、後半はしっかりと絡んでくる感じです。
具材は、特厚のチャーシュー、メンマ、ネギです。
チャーシューは、箸で簡単に解れるやわやわなもので、しっかりと醤油味が効いています。先ずは、一枚ばくっと食べると、二口三口で口のなかに収まってしまうやわやわっぷりで美味しいですよ~。
ただし、若干温度が低いです~。
二枚目を頬張りながら、麺をズルズル~。三、四枚目は底の方に沈めておきましょう。
メンマもしっかりと味付けされてます。シナぐにっとやややわらかめです。
スープに浸したチャーシューからは、どんどんと脂と豚の旨味か染み出して、スープ表面には1cm近い油膜が形成されてますよ。
後半は油でややグロッキーになりましたが、スープで油を落として肉っぽいところだけ食べて完食~。
翌日までお腹一杯な晩御飯でした~。
脂にやられつつも、また食べに来るかも~。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン特盛 650+200円」@まるたかや 牛島本店の写真2012/12/28この年最後のラーメンです。
家族でお昼ちょっと前に訪問。
カウンターのみのお店なので、奥の席にならんで座り先ずは生をキユーッと…昼のビールは効きますね~。
豚串カツやあんばやし、豚筋煮込みもたのんでビールでいただきます。
つまんでいた当てとビールがなくなった頃に着丼です。
まるたかやさんって結構味がぶれるんですが、この日は物凄く上に振ってましたね~。
キリッと醤油が効いたスープは、豚骨ベースの白濁させないスープです。カエシ、脂共に最適な分量で見事な味わいです。何時もは割りと早い段階で油粕やニンニクを投入するんですが、この日はそれも忘れてどんどんと食べ進みます~。
麺は中太ちぢれ麺。短めのもっちりした麺ですが、適度に歯応えを残した素晴らしい茹で上がり。スープもよく絡み、とっても美味しいです。
具材はチャーシュー、ネギ、メンマとシンプルな構成。チャーシューはトロッといい油具合ですが、非常に薄っぺらいです。まぁ、特盛にしたためたっぷり六枚も入ってたので、満足感はありました。
メンマはクニクニ系で柔か目。こちらもたっぷり入っていいですよ~。
こうなってくると、ネギまで美味しく感じます。
後半、まるたかやと言えばやはり油粕と匂いの残らないニンニク~ということで、若干量を投入します。油感の増量にニンニクのコクが加わり味が変わっていいですよ~。
たっぷり二玉入ってましたが、「一口だけちょうだい」と言っていた妻にホントに一口分くらいしか残さずバトンタッチ。
大満足のラーメン納めになりました。
ごちそうさまでした~。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 2件

「醤油らーめん 600円(大盛無料)」@富山 えびすこの写真2012/12/27訪問です。
未食のラーメンにします~。
つけ麺は、特盛まで無料ですがラーメンは大盛までです。
厨房では小路さんが腕を振るってますよ~。
夕方の訪問ですが、前客さんが結構いて10分弱での着丼です。
先ずはスープから~。
魚介が香る鶏ガラベースのスープです。塩気は程々若干オイリーな感じで美味しいですね~。あまり醤油が主張してくる感じではないです。
麺はつけ麺のよりは細めの中太麺で、ゆるくウェーブな感じです。つるりとして歯応えがいいです。美味しいですよ~。
具材は、チャーシュー、ネギ、メンマ、ホウレン草にナルトです。
チャーシューは柔らかく、脂がのって美味しいです。
メンマは材木系でサックリといい歯応えです。適度な味付けで美味しいですね~。
ホウレン草は普通です。
ナルトは下の子にあげちゃいました~。
上の子の塩ラーメンのスープもすすってみましたがこちらもいいですね。
今度はまぜそばに挑戦ですね。
ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 2件
このレビューは移転前のものです。

「辛まぜ麺 840円」@とみぃ’ず きっちん。の写真2012/12/23に訪問。
交差点側の駐車スペースから入ると、券売機は店の右奥。
掲題のをポチっと押してカウンターに提示。ついでにら本の味玉クーポンも差し出します。
こちらは、国道沿いのサービスエリア的なお店でゲームセンターが併設しています。食券と引き換えにもらった番号札で呼び出され、自分で席まではこぶシステムです。
太麺のため10分超で呼び出しがかかりました。
まずは具材の確認。チャーシューの角切りに、挽き肉の辛味噌、材木メンマの細切れ、ベビースター、ネギ、万能ネギ、卵黄にクーポンの味玉です。
別添えで提供された醤油ダレをダバっとかけて、軽くマゼマゼしてから麺をすすると、うどんなみの極太麺はごわごわとした歯応えで、ざらついた麺肌にタレが絡んでとっても美味しいです~。
辛肉味噌は結構辛めで素敵です。角切りチャーシューはパサ気な感じですが美味しいです。メンマはいいアクセントですね。途中で卵黄を崩すとマイルドになりますね~。
別皿のマヨを混ぜたり更なる味変も楽しめます。
食べてる途中で店主さんが、カウンターに置いてある酢を混ぜるのもおすすめですよ。と教えてくれました。
当然、お酢もマゼマゼして一杯で三度四度美味しいお食事でしたよ~。
ちなみに、長男が頼んだトンコツはまぜ麺と同じ極太麺でものすごい食べ応えだったようで、途中でギブアップしてましたね。
次男の和風醤油はツルッとした中太麺で、スッキリとした味わいで美味しかったですよ~。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 2件

「山椒醤油ラーメン 500円」@酔麺家 おぼろの写真お昼に~。
ラーメンストリートになってる富山の環状道路草島東線。
ガ○トの目と鼻の先にあるこちらは、群を抜いた安さ(ラーメン全品500円です。)と品数の多さで、しかも研究熱心なお店です。
限定メニューのうちの一つ、掲題のラーメンを注文すると、「ランチサービスでライスがつけられますが?」とのことでライスもお願いしました。
しばらくして、ライス、おろししょうがと一緒に着丼です。
スープは粉山椒を振りかけてあって、いい香りがします。少し甘めでわずかにぴりりとした感じ。
麺は中細の縮れたもので、ほどよい固さに茹でられています。スープの絡みもよく美味しいですよ。
トッピングされているのは、しめじと舞茸の2種のきのこと、ナス、玉葱を甘辛く味付けしたものと、白髪ネギ、万能ネギです。
茄子やキノコが美味しいです~。
ネギやトッピングがもう少しほしいところですが、ワンコインなので多くは望めませんよね。
終盤おろししょうがを投入すると、しょうがフレイバーガ加わって少しスッキリとした味わいに変わります。
ライスはかなりの大盛さんがやって来ます。
ラーメン自体は少し少な目に感じますが、サービスのライスと合わせるとお腹はパンパンです。
満足・満腹です~。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 3件

「ラーメン 650円」@ラーメンの支那銀の写真11/26
駅北で呑みの後〆ラーに…。
駅周辺の〆ラーと言えば、髭屋台が定番ですがこの日はコチラヘ~。
結構お客さんがいます。前客は3名で後も3名ほど、こちらは四人組で伺ったので、こじんまりした店内はパンパンです。
注文からほどなくして着丼したのは、シンプルな王道醤油ラーメンです。
スープは見た目通りのあっさり目で、ちょっと甘味のある感じ。蕎麦屋のラーメン的な味わいです。油分も少な目で、呑みの〆にはもってこいです。
麺は太めのちぢれ麺。やや柔らかめな茹で加減でモッチリした食感です。
具材はシンプルにチャーシュー、メンマ、ネギです。
チャーシューは固めのよくあるタイプ。メンマは独特のメンマ臭が残ってます。
汁まで一気の完食です。
普通のラーメンでしたね。ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「ワンフーらーめん 580円」@中国麺飯店 ワンフー 山室店の写真ワンフーです。
当初は、最近気になる酔麺屋おぼろに行ったんですが、ちょっと早めの中休憩のようで断念。
そんな時間帯なので、通し営業のお店を求めてコチラヘ~。
注文はワンフーらーめんに決まっているので着席即注文です。スープの種類をたずねられ、醤油、味噌、塩の中から醤油を選択しました。
大盛が無料なので、大盛での注文です。
5分ほどで運ばれてきた一杯は、油多目の濃いめの醤油らーめんです。
スープは多目の油で熱々です。ネギを揚げた香味油なのかな?ちょっと強めの塩加減がまた良いです。
大盛にした麺はストレートの太麺で、ツルシコとした食感がいいですね~。
チャーシューその他の具材に特筆したものはないですが、この値段なら文句はありませんよ~。
通し営業のお店なので、ちょくちょく利用することになりそうです~。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 2件