なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

朴さん

男性 - 富山県

2011年7月末頃からラーメンレビューにはまってます。主に富山市内のレビューが中心となります。画像は[shop:31960]さんの裏?メニュー「起麺」です。

平均点 78.422点
最終レビュー日 2013年3月11日
206 156 4 347
レビュー 店舗 スキ いいね
85

「味噌らーめん 800円」@麺王の写真夜中に~。
呑み足りなくって近くのコンビにまでビールを買いに行きました。
お夜食用にカップラーメンも買ったのですが、ついふらふらとこちらへ~。
店先の幟にて、新たに「塩らーめん」と「味噌らーめん」が始まったという情報を得ていたので、試してみねばと思ってたんです。
客もまばらな時間帯、カウンター席に腰掛け「味噌らーめん始まったんですよね?」と聞くとメニューを指差しながら、「並・中・大とあるけどどれにします?」とのことで並盛800円に…ちょっと高いですね~。
5分ほどで着丼の一杯は、見た目いつものラーメンのビジュアルですが、スープの色がかなり濃い目なのが分かります。
とりあえず、スープからいただくと、豚骨ベースのしっかりとしたスープに濃い目の味噌味が印象的。赤味噌系の数種の味噌のブレンドな感じです。スープには茶色の粒々が見えるのですが、炒った胡麻でもすり潰して入れてあるのかな?ヨッパ舌にはよく分かりません~。
麺はシコシコとした真空麺。太ストレートな感じでスープの拾いも上々。がっしりとした歯応えがとっても美味しいです。
チャーシューはいつものようにトロトロな感じで、スープの暖かさで蕩けきらないうちにぱくっと食べればこれもまた美味しいです~。
青梗菜とネギはアクセントにちょうどいいですね。
ちょっとヨッパな感じだったので、メニュー名などうろ覚えですが非常に美味しい味噌らーめんでした。
…お値段が張ることを除けば~。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 5件

「激辛!!唐辛子味噌らーめん 500円」@酔麺家 おぼろの写真ローカル情報紙「富山情報」によると冬の限定が始まったようなので早速訪問です。

3種の限定メニューは、「スモークチーズのクリームらーめん」と「新・もんじゃそば」、「激辛!!唐辛子味噌らーめん」です。やはりいずれも500円でいただけます。
辛系ラーメンが500円というのは破格の値段設定です~。
喜び勇んでお昼に訪れると、駐車場が一杯。店前に停車して中を伺うと、会計済まして出てくる人が見えたので入れ替わりでお店に入れました。
クリームらーめんも気になるところですが、頭の中が辛系ラーメンで一杯なのです~。子等は塩と魚介醤油をそれぞれに~。500円なので一杯ずつ注文しても負担が少ないのがいいですね。
7分程度で着丼。
スープからいただくと結構な辛味です。鶏がらベースのすっきりスープに、味噌と唐辛子がしっかり効いていて美味しいですよ。正直、他店で800円前後で提供されてる辛系ラーメンに比べて遜色はないですよ。
麺は中太縮れで、ちょっと柔目か?ちょうどかな?って茹で加減。モッチリ美味しい麺に唐辛子の欠片がこれでもかと絡みついてきます。
具材は、チャーシュー、メンマ、ネギ、ナルトです。
チャーシューは固めのバラロール。昔ながらのよくあるタイプですが、値段のためか満足感は十分です。メンマ、ネギは特筆ないです。
やはり、価格効果による満足度が大きい感はありますが、課長さんなどをうまく使ってしっかり美味しくまとまっています。
メニューも豊富で季節の限定なども提供して客を飽きさせないお店で、ちょっと遅めの昼食時間帯でも駐車場が満杯なのは人気の証ですよね~。

ちなみに、「魚介醤油」はしっかりと節系の風味漂う醤油ラーメンで、少し甘めのスープが美味しかったです。
長男が味が濃すぎてもう食べられないと言った「塩」はもう少しベースのスープに力強さが欲しかったです。

投稿(更新) | コメント (7) | このお店へのレビュー: 3件

「シロエビ味噌ラーメン 800円」@ラーメン エアーストリームの写真二日酔いです~。
前日の忘年会の影響で、ちょっと食欲がないですがラー食を敢行です。
お目当ては、東京ラーメンショーで売り上げが良かったという白えびラーメンのバリエーションです。
ラーメンショーで「富山麺遊会」として結集したお店の方々が、それぞれに白えびラーメンを出してるんですよ。
こちらは、味噌が売りのお店なので、シロエビラーメンも当然味噌です~。
大盛(1.5玉)無料ですが、ちょっとコンディションが悪いので、普通盛りでお願いしました。
5分ほどで着丼の一杯は、エビや昆布の香る味噌ラーメンです。
表層の油を避けつつスープを一口、昆布の巻きかまぼこによるものか、とろろ昆布のそれか?ふわっと昆布の香りがします。味噌は控えめな感じで、二日酔い気味の胃にも優しいですね。スープに粒々が浮いてます。シロエビの砕いたものでしょうか?鼻を抜けるエビ風味が良いですね~。
麺は自家製の太麺で、縮れがあります。弾力があって美味しいですよ。
上の具材は、昆布巻きかまぼこにとろろ昆布、お麩、チャーシュー、モヤシ、ネギ、糸唐辛子とランチサービスの味玉です。(ランチは100円トッピングが無料とのことです~。)
昆布巻きかまぼこが入ってるのは面白いですね。とろろはスープに混ぜたり、麺に絡めたり、バリエーションが楽しいです。もやしは太めでごりっと美味しいです。チャーシューがトロットロで美味しいのですが、今のコンディションにはちょっと重かったです。ランチサービスでつけてもらった味玉は、しっとりゼリー状でほどよい味付けでした。
食後に口の中のエビ感が凄いです。他のお店のシロエビラーメンも食べたくなりましたよ~。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 4件

「激辛ラーメン 850円(価格間違い修正)」@駅前ラーメン ひげの写真忘年会の〆ラーに訪問。
ひげラーメン…屋台のお店は何度かありますが、店舗は初訪です。
いい時間なのに、店内はほぼ満員。小上がり席に座り掲題を注文します。
屋台と違い店舗のほうはメニューが豊富なようです。
しばらくして運ばれてきたそれは、見るからに辛そうな真っ赤っか~な一杯です。
味噌がベースでラー油の効きが強いのかな?意外と辛味は控えめです。ニンニクの効きは抜群でとっても美味しいですよ。
麺は中太の縮れたもので、柔すぎず適度な茹で加減です。
具材は、チャーシュー、メンマ、ネギといたってシンプル。特筆すべき所はありません。
値段は正直高めかな?
寒い時期には辛い系は良いですよね~。

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン 750円」@ラーメンの味楽の写真ラ本のスタンプラリーです。
先日、麺屋つくしで食べたときにスタンプ押してもらうのを忘れたのです。
今年はスタンプ20個のコースに応募します~。もうすぐ締め切りのため駆け込みのラー食ですね。
こちらのクーポンは餃子無料券です。350円で7個入りだったかな?野菜多めで結構美味しかったですよ。
餃子を食べながら待ってると「お待たせしました。醤油ラーメンです。」って…。注文間違いのようです。ひょっとすると、「味噌ラーメン」の「み・そ」が聞き取りにくかったのかな?そんなにボソッと言ったつもりはないんですけど…。作り直しをお願いして待つこと5分程かな?待望の味噌ラーメンが着丼です。再着丼時には「申し訳ございません。大変お待たせをいたしました。」と丁寧なご挨拶もいただき、悪い気はしませんよ~。「あぁ、いえいえ。」と軽く返していざ実食です。
スープはよくあるタイプのブレンド味噌ですが、ピリ感が結構強いですね。ってか、結構辛いですよ。塩気はかなり強めでハッキリした味わいです。
麺は太麺の微縮れ。最初は茹で足りないような気がしましたが、伸びやすいのかな?後半はちょうどいい塩梅です。スープの絡みも程々でゴワもちっとした食感がとっても美味しいです。
具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、鶏そぼろ、大量のもやしです。
チャーシューは厚みがあり、味はしっかりめです。少し温い感じがしたんですが、縁に沈めて暖めれば問題なし。メンマはかなりのごりごりで、ちょっと噛むのが大変です。ネギは厚切りですが、濃いめのスープで中和されて、ネギ臭さはないです。そぼろはほとんど見つかりませんが、たまに口に入ってきます。もっと欲しいですね。もやしも最初は火の通りが浅いかと思ったのですが、食べてるうちに気にならなくなりました。
ちょっと塩気の強いのが気になりましたが、美味しい味噌ラーメンでしたよ~。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「辛味噌ラーメン 830円」@麺屋つくしの写真久しぶりのつくしさんです。
この日はこちらのつけ麺を食べたいと思って訪問したのですが、9月末で終了したそうです。確認してみると、HPのメニューからも無くなってますね…残念。と、自分のリサーチ不足を嘆きつつも辛味噌ラーメンを注文します。
11:40頃に店の前に着いたんですが、すでに外待ちが発生していて店前の名簿に名前を記入して待ちます。お店のおねぇさんがちょいちょい出てきて、名簿の確認と注文の事前確認を行っています。
10分ほどで店内に案内されて、その後10分で着丼です。
スープ表面は自家製のラー油で覆われていますよ。レンゲで掬ってすすってみると、以前に感じた濃厚な豚感がなりをひそめてます。お店に入ったときも獣臭が少なかったのですが、スープの取り方変わったんでしょうか?塩気は逆に強めに感じますね。辛味は適度にピリって感じで、HPにあるように後引く辛さです。
麺は中太の縮れ。暖簾にも書いてありますが、森住製麺からの直送です。ちょっと固めの茹で加減です。もうちょっと茹でて欲しいかな?
具材は、チャーシュー2種、メンマ、キクラゲ、白髪ネギ、糸唐辛子、もやしです。
チャーシューはバラロールとモモチャーの角切りでどちらも柔らかくって美味しいですが、特にモモチャーがいいですね。しっとりしててとっても美味しいです。メンマは柔らかめでキクラゲはコリコリといい食感です。白髪ネギやもやしは麺と絡んでいいアクセントになりますよ。
とっても美味しかったですが、最初にこちらで食べたときほどの感動は無かったですね。
未食のメニューがまだ在るのでまた来ます~。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 2件

「旨辛ラーメン(四辛) 830円」@来来亭 富山稲荷店の写真22時を回ってて空いてるお店も少ないです。
辛いラーメンも良いな~と思い、以前食べたことのある旨辛ラーメンを最大辛さの四辛で~。
辛さ程度が違うだけなので、レビューはあっさりと行きます。
味噌ベースのそれは、ラー油や來來亭特製の一味唐辛子により真っ赤に染まっています。真っ赤なスープは、匂いをかぐだけでもう辛いのが分かります。キムチチゲ風の風味がありますよ。四辛になると、ラー油と一味以外の辛み成分が入るとのことでしたが、すすってみても良く分かりません。ただ、レンゲでスープを飲んだだけでむせ返るほどの辛さでした。
麺は中太のやや縮れで柔らかめです。店内ポップで太麺の場合柔らかめは対応してませんと書いてあったのですが、「デフォルトで柔らかめですよ」という意味のようです。
具材は刻みチャーシュー、メンマ、もやし、ニラ、味玉で、刻みチャーシューはパサ気です。今回、背油っぽい脂身がなかったので、刻みチャーシューの脂身を背脂と思い込んでたようですね。メンマはしっとり柔らかくスープなどと比べると薄味。もやしやニラには軽く味付けしてあり美味しいですよ。味玉のゼリー加減もほど良く、しっとりしてて美味しかったです。
辛いの食べたい気分も十二分に満たしてくれたとっても美味しい晩御飯でしたよ~。
翌日は当然のことながら大変なことになってしまいました。マフラーからはアフターファイヤー吹きまくりで昼まで個室を行ったり来たりでしたよ~。

ところで、來來亭では太麺の選択が可能になったようです。味の調整に加えて麺もお好みで選べるようになったのはいいことですね~。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 3件

「入善ブラウンらーめん 700円」@中国麺飯店 ワンフー 山室店の写真健康診断終了です。
近場に新店ができたので突撃…っても、入善・滑川にあるワンフーの支店ですけどね。
二郎ブラックにしようか迷いましたが、同系列の麺家 なるとでなる二郎を食べた経験があるので、大体一緒だろうと未だ食べたことがない「入善ブラウンらーめん」に初挑戦です。
富山ブラックの認知度が高まったため、二匹目のどじょうを目指して富山県内で展開するカラーを冠したらーめん開発は、入善の商工会が皮切りで、ブラウンらーめんは海老味噌を使用したみそラーメンです。そのほかに、唐辛子麺を使用した、入善レッドらーめん、小矢部の商工会が開発したおやべメルヘンポーク使用の豚骨ラーメン、小矢部ホワイトラーメンなどがありますよ。
遅めの晩御飯でお店を独り占めですが、注文から7分ほどかかって着丼しました。
海老味噌で茶濁したスープが食欲をそそる一杯です。
スープをすすると、味噌強い香りがします。動物系は鶏がメイン。豚骨は入ってるのかな?スープを飲み終わるころには、大根やキャベツを入れた味噌汁を煮詰めたような味がしたので、野菜系も入ってると思われます。肝心の海老味噌は、「海老が入ってる」という前知識がないとうっかり見過ごしてしまう程度のほのかな香り。意識してれば感じるけれど、してなければ「魚介系も入ってるのかな~」って程度です。
麺は太麺平打ちストレート。麺表面には粒々が見えるので全粒粉を使用してると思われます。つるつるしてて歯応えもしっかりと、とっても美味しい麺ですね。面積の広いところに濃厚味噌スープがよく絡みます。
具はチャーシュー3枚、もやし、ネギ、糸唐辛子、メンマ、そぼろ?です。
チャーシューは1枚は程よく柔らかでしたが、あとの2枚はカチカチでした。味付けはしっかり目です。もやしはしゃっきりとしてて、食感のアクセントも良くとっても美味しいですね。ネギはあまり存在を感じませんでした。糸唐辛子は、味噌にピリ感を与えてる?一味の欠片も見えたのでピリ感は別のものかも?途中、肉そぼろがありましたが、4~5粒程度。間違って混入したのかと思いましたが、ラ本の同系列店のブラウンらーめんの写真を見るときっちりそぼろが入ってるので、入れる量が少なかったのでしょう。また、ラ本ではキクラゲが入ってますが、こちらはメンマに変更されてるようです。ちょっと固めのゴリゴリメンマは小ぶりなものでしたよ。
ちょっと塩っ気強いかな。味がないよりは良いですが、疲れた体にも塩分は強めに感じましたよ。
今度は580円台のワンフーらーめんを食べてみたいと思います。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 2件

「野菜味噌ラーメン 750円」@蔵王桃花の写真サッカー大会です。
子供はおにぎりとバナナと梨のお昼ご飯。私は、ラーメンです~。
お昼にひでお屋の新店にするか迷いましたが、結局こちらへ~。
12時ちょっと前にお店に着きます。
婦中町の街中。サッカー競技の会場となってるグランドに着いたときから、ほんのりと堆肥の香りが漂ってましたが、こちらのお店も駐車場で堆肥の香りがたんのできますよ~。
最初はもち豚醤油ラーメンをお願いしましたが、野菜味噌が100円増しの750円で戴けるうえ、見てると美味しそうなので野菜味噌にしたい~。と、思って、おカミさんを呼び止め確認してみると変更できるよとのことで表題を注文です。
店内はカウンター席を中心にテーブルや小上がりもあります。
前客さんが多くって、ラー提供済みの一人客が2名、家族連れ、男性5人組、親子連れ…と総勢15名程です。後客さんも、一人客3名、カップル2組と盛況ですよ。
…ただ、待ちましたね~。
店内を切り盛りするのは、店主のだんなさんと、おカミさん、店主さんのお母さんらしき方の3名で、調理担当はだんなさんのみ。おカミさんは盛り付けと注文とりを担当していて、大おカミさんは配膳のみ。この状況で、1ロットの最大提供数が3杯ということで、13人超の前客さんのラーおよびセットチャーハンや天津飯をまわすのに4ロット+α…ということで、注文から20分超で提供されたのがこちらです~。注文メニューの変更をしたのですが、あまりの「回らなさ」に半ば確信を持って変更をお願いしちゃいました。
やってきたのは、白味噌ベースと思われる野菜味噌ラーメンです~。
いつものようにスープからいただくと、味噌がやはり支配的です。ただ、野菜や鶏挽肉の香りも移ったスープは、ややトロッとした感じでちょっと塩味濃い目で美味しいですよ~。
メニューを見ると自家製麺と、清湯煮干出汁~とありますが、煮干感はまったく分かりませんでした。
麺は中太の縮れ麺。適度に固めな茹で加減でとっても美味しいです。スープの絡みもばっちりです。
具は、野菜炒めです。動物系に鶏挽肉、野菜は玉ねぎを中心にもやし、キャベツ、ニラな感じです。
その他の具材は、メンマと斜め切りのネギです。
野菜炒めは一杯一杯丁寧に作られているため、さすがの火加減で野菜はしゃっきりとしてとっても美味しいです。メンマは非常に柔らかいものです。ねぎも美味しいですよ。
途中、味変に入れた豆板醤とニンニクは注文時にたのむ無料トッピングで、別皿で提供されます。
豆板醤は味噌とさすがの相性の良さでとっても美味しいですよ。
ニンニクもパンチがましてとっても美味しいんですが、入れるとニンニク一辺倒になっちゃうんで分量に注意が必要です~。
普通に美味しかったですよ~。ただ、提供時間には難有です。お昼時間などの繁忙期を避けての訪店をお勧めします~。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「四川味噌ラーメン 700円」@ひよどり亭の写真朝から辛めのラーメンが食べたくて、お昼にやって来ました。
お隣の中華料理 ひよどりの鶏唐揚げが載った四川ラーメン(850円)とどちらにしようか迷いましたが、結局安いほうのこちらにしました。
こちらは、全てのラーメンが単品700円で、大盛ライス付きのセットだと800円です。全メニューに煮玉子が付いてきます。
注文から5分程で着丼。スープがたっぷりで煮玉子が水没してます。
まずスープからいただくと、赤味噌ベースと思われるそれは、甘みがあって独特な香りがします。ちょっとラーメン 山容の味に似てます。出汁は味噌に隠れて分かりません。醤油ベースの豚豚麺で感じた魚介感はまったくありませんね。
麺は中太やや平らなやや縮れで、パツッとした歯応えが美味しいです。スープの絡みは上々です。
具は豚モモ肉と白菜の炒め物。他にネギとメンマが載ってて胡麻がかかってます。炒め物は薄味ですがスープに浸ってるので塩気は十分ですよ。白菜は火の通りが浅いですがさくっとしてていい歯ごたえです。ネギとメンマは特筆ありません。
単品でも十分お腹いっぱいになるので、大盛ライスとお新香が付いたセットはお腹がはちきれますよ。
期待した辛い系ではなかったですが美味しかったです。
ご馳走様でした~。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 3件