なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

朴さん

男性 - 富山県

2011年7月末頃からラーメンレビューにはまってます。主に富山市内のレビューが中心となります。画像は[shop:31960]さんの裏?メニュー「起麺」です。

平均点 78.422点
最終レビュー日 2013年3月11日
206 156 4 347
レビュー 店舗 スキ いいね

「鶏と魚介の芳醇塩 750円」@麺処 ほん田 東京駅一番街店の写真東京出張です。
前のりの晩飯がわりにラースト突撃。
六厘舎TOKYOは並びがありますが、他はボチボチで、こちらも待たずには入れました。
メニュー色々で迷いますが、スープを味わうならやっぱり塩かな?ってことでこれに決定です。
着席して食券を提示。7~8分で提供です。
スープは魚介が適度に香る鶏ガラベースの琥珀色。程よく油も浮いていてとっても美味しいスープです~。
麺は中から細のストレート。小麦香る感じで、細麺の麺の隙間にたっぷりとスープが絡むうま麺ですよ。
上に載るのは、レア感のある肩ロース?チャーと細ぎりのねぎ、メンマ、ほうれん草、湯剥きしたトマト、どんぶりの縁には山葵です。
チャーシュー美味しいです。低温調理でしょうか?おされですね。トマトはほどよい酸味がいいですね。ほうれん草と細ぎりのねぎは、細麺と絡めて美味しくいただきます。メンマはごりごりと固かったです~。
特筆すべきは山葵ですね。しっかりとした鶏だしの油をいい具合に中和して、さっぱりと食べさせてくれます。山葵の清涼感が素晴らしかったです。
ちょっと高い気もしますが、たまの出張なら有りですね。
とても美味しくいただきましたよ~。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ネギラーメン 880円」@ラーメン専門店 めん家の写真2012/8/5
ラ本に載ってた塩ネギが美味しそうでやってきたこちらは、BBT(富山テレビ) の向かいにあるお店です。
お昼時、家族連れ多数です。店内にカウンター席はなく、1~2人の単体客は8人がけの大きなテーブルに相席で~と案内されます。
表題を注文して待つこと6~7分、見るからに熱々な一杯が着丼です。
まずは香りから…ふわっとラードのいい匂い。そしてかすかにネギの香りがします。
次にテーブル中央辺りにおいてあるレンゲを取ってスープを一口。やや塩気を強めに感じます。ラードの香りが強く、脂でこってりとしてます。動物系は豚のようです。
いつもは次に麺ですが、たっぷりのネギをまず一口。熱々のラードがかけられて少ししんなりとしたネギは、ネギ特有の辛味もなくいい香りがします。
麺は細めの中太やや縮れ。やや柔めにもちっと茹でられラードもよく絡みます。ネギと一緒に食べるととっても美味しいですね。
具は丼を多い尽くすかのような大判チャーシューに、たっぷりのネギ、ネギの下にはメンマが3本。チャーシューの上には白ごまが振りかけられています。大判チャーシューはこのタイプの定番どおりやや薄めにカットしてあります。とはいっても5mm程度の厚みはあるので十分ですね。ややパサ気な表面は熱々スープを吸い込んで柔らかくほどけていくタイプ。基本の味付けは薄めですが、スープを吸ってとっても美味しいですよ。メンマは特筆ないです。
後半大量のラードにやられてきます。卓上の餃子タレアイテムであろうお酢を投入して味変。何とか食べきりました。
全体的にオイリーで、大判のチャーシューも後半にはきつくなってきます。
ちょっと食後感もよくないですね。口の中が油で一杯な後味でした。
ウリの大判チャーシューや大量トッピングのネギのため仕方のない値段なのかもしれませんが、880円という値段もちょっと高く感じてしまうお昼ごはんでした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「塩唐揚げラーメン 880円」@ラーメン居酒屋 光ちゃんの写真2012/8/1
新店に早速行ってみました。
8月1日は富山市の神通川河川敷で大花火大会が行われます。
こちらは有沢線の脇にあるスーパー銭湯の敷地内。花火大会の影響で道は大変混雑しています。
開店記念か?花火大会に当て込んでか?店外にはプチ縁日や店外席も設けられてます。
店内はすでに出来上がっているお客さんたちで満員。居酒屋さんを兼ねる(そっちが本業か?)らしく、お店の中にはたくさんのお酒が並べられてますね。
店員さんはてんぱってる状態で、入り口に入るも案内は無し。まぁ、仕方ないかな?しばらくして、やっとカウンターに空きができたので着席。今日は「味噌唐揚げ」か「塩唐揚げ」しかできないようなので、塩をオーダーしました。
結構待って提供された一杯は、豆板醤系の辛みで赤く色づいたラーメンです。
スープは非常に変哲の無い鶏がらスープ。塩気はしっかりとしていて辛みが食欲をそそります。揚げてから刻んだものが程々たっぷり載ってます。麺は中麺やや平打ちの縮れ麺。中華料理 ひよどりの麺に似てます。ちょっと茹ですぎで、表面がにちゃっとしてます。
具は唐揚げと玉葱とニラの豆板醤炒め。炒めたところに寸胴から鶏がらスープを注いで一煮立ちさせ、味を決めて完成。その上に豚唐揚げを載せてあります。唐揚げは柔らかく、下味は付いているようですがスープに比べると薄味かな?ニラ、玉葱は特筆ないです。
お会計時880円といわれましたが、メニュー表では888円となっています。
チャーシュー、メンマは無く、唐揚げは程々載ってますが、880円はちょっと高いかな~。
とりあえず、ご馳走様でした。
(開店記念で+3点)

(2012/9/14に他店の点数との兼ね合いで再採点。)

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「野菜入り塩ラーメン 530円」@富公の写真2012/6/23
今日はお兄ちゃんの学校で学習参観です。
1~2限の授業を見てきましたが、積極的に手を挙げてましたね~子供の成長は嬉しいものです。
お兄ちゃんは学校でお弁当。下の子がラーメンというので一緒に食べに行くことに~
昼の12時半過ぎではどこも一杯でしょうが、こちらもすごかったです。満席ですよ。ただ、ちょうど食べ終わったご家族連れがいらして、ほとんど待たずにテーブルに着きます。
下の子には中華そば(450円)私は表題のものを注文。店主の息子のお嫁さんでしょうかお子さんのラーメンは胡椒を抜きますよ」って確認があります。それではと中華の方は胡椒抜きでお願いしました。
セルフのお水を取ってきてしばらく待ちます。15分程で着丼。中華そばの色が前より薄いですね。
こちらの野菜ラーメンを食べるのは初めてです。塩にしたのはより素のまんまのスープを試してみたかったからです~
さて、わずかに白濁したスープは表層に油がたっぷり浮いてます。レンゲで救っていただくとほんのり豚の香りがする美味しいスープですね~もやしなどの野菜の旨味も染み出してますよ~
麺は中太縮れで固めの茹で加減。スープの絡みも良くとっても美味しいですよ。
野菜は、もやし、玉葱、キャベツをラードで炒めたもの。これに加えてコーン、わかめ、メンマ、チャーシューが載ってます。
シャキシャキの野菜は美味しいですね~メンマもゴリッと感があり美味しいです。コーンとわかめは特筆ないです。
…で、チャーシューです。やはり、増量すべきでした。淡麗な塩スープの中でしっかりとした醤油味のチャーシューがとっても美味しい主張をしていて、もっと食べたかったです~

食べ終わってから下の子の方を見ると、かなりの量がなくなっています。さすがに全部は食べすぎと思い分け分けの予定だったんですが、予定を大きく上回る食べっぷりでした…子供の成長は嬉しいものですが、横には成長しないで良いよ~

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 2件

「セット(砂肝ラーメン+高菜炒飯) 750円」@台湾料理 全家福 今泉店の写真2012/5/26
晩御飯に家族で訪問。
台湾料理屋さんが増殖して、そこかしこにあります。そんな中から今月新しくできたこちらを訪問。富山市古沢にある台湾料理 全家福の支店なのかな?
今回は表題のセットと「塩ラーメン+ニンニク炒飯」のセットに餃子10個いり500円を注文。
注文から5分ほどでまずは高菜炒飯が着丼。3分後に残りのメニューがやってきました。
丼がかわいいです。スープは鶏がらベースでよくある中華スープ的な味わい。
麺は中太縮れ麺。少しやわめですが、まぁ適度な茹で加減。スープの絡みも良いです。
上の具材は白髪ネギと細切りのにんじん、砂肝です。ネギは辛味が少ないです。食感はいいですね。砂肝はあらかじめ火を通して置いてあるものをトッピングしたようで、冷たいです。
終盤にかけてスープのショッパさ、課長さんの主張に口周りがひりひりしてきます。
課長さん否定派というわけではないですが、あの分量はどうなの?と感じた一杯でした。

炒飯は油たっぷしで美味しかったですよ。餃子も手打ちの皮がモチモチしてて良かった。…こちらも、課長さんはがんばってましたけどね~

他の台湾系中華屋さんと比べるとちょっと値段が高いので次があるかは微妙。半額とかなら行ってもいいかな~

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「麺飯セット(塩ラーメン+炒飯) 750円」@台湾料理 台北1+1の写真2012/5/19
 晩御飯の訪問です。
 前に来た時は、食べきれなくてお持ち帰りになってしまったためチョット控え目にオーダー。
 表題以外に、生セット(980円)は,レバニラと手羽先で、定食メニューから青椒肉絲定食(880円)(青椒肉絲、唐揚げ2個、醤油ラーメン、ライス、杏仁豆腐)を注文。しめて2,610円でお腹いっぱいです。
 麺飯セットの塩ラーメンは醤油と同じトッピング。もやし、メンマ、チャーシュー、ネギ、半玉です。以前のレビューでは海苔が載ってたみたいですが、半玉に変わったみたい。あと、何気にチャーシューが増えてます。
 麺も醤油ラーメンと同じもので手打ちっぽい中太平打ち縮れ麺。鶏がらベースのスープが良く絡む麺はシコシコとした食感でとっても美味しいです。
 醤油よりも塩のほうが塩気が強めでした。醤油ダレの方には、みりんなんかが入ってそうな甘みがあるんですが塩にはそれがないのでそう感じたのかも?
 ごちそうさまでした。また来ます~

追伸:前に比べてご飯の量などが少なくなった気がします。それでもCPは高いんですけどね~

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 2件

「ちゃんぽんめん 650円」@中華料理 とんとん亭の写真2012/5/14
お昼ごはんに麺処 かなめへ向かうもどうやら閉店しているご様子。
というわけで最寄のこちらにinです。
学生向けの中華食堂。ラーメンは500円から、半チャーハンとのセットでも680円とお得なお店です。
未食の味噌、ちゃんぽんめん、タンメン(あんかけ)の中から表題をチョイス。約7分で着丼です。
写真では乳化度高めに見えますが、実際は違います。もっと色は薄くて茶色っぽいです。(私の携帯、白っぽく移るモンですから…)
海鮮系具材も載って、「ちゃんぽん」風な一杯です。
まず、スープからいただきます。あっつあつのスープは豚骨がベースですが、出汁感は薄目。中華鍋の中でキャベツ、玉葱、もやし、にんじん、シイタケ、豚肉、イカ、海老などの具材を炒め、ラーメンにも使用している濁りのほとんどない豚骨スープを加えて強火で炊き上げたものと思われます。炒め油のラードが乳化してスープがわずかに白濁しています。野菜の甘みがしっかりと染み出したスープの塩気は強め。海鮮具材によるものか、豚骨スープがそう思わせるのか、わずかに「ちゃんぽん」っぽい味わいがします。
麺は中太縮れ麺。茹で加減はわずかに柔目ですが、九州の「ちゃんぽん」っぽいネチッとした歯ごたえがあります。狙って茹でたんだったらたいしたものです。
イカは2切れ、海老は1尾、豚肉少々。海老はちょっと固いですね。その他の具材はとっても美味しいですが、たまに生っぽいキャベツが…。シイタケはちょっと合ってないかも?シイタケ苦手な人ならアウトーって感じですね。
美味しかったですが、塩気が強すぎるのが気になる一杯でした。
今度はタンメン(あんかけ)を食べてみたいと思います。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 3件

「支那そば野菜麺(塩) 780円」@らーめん専門 支那そば屋 三馬店の写真2012/3/10
富山に帰る前に夕食です。18時過ぎにこちらへ。
本当はこちらの二郎系「しな二郎」を予定していたのですが、メニューにありませんね?
帰りのバスの時間も迫っているのでとりあえずメニューの中から表題のものをチョイス。
同行者はこちらの売りなのかな?炭火焼鶏麺の塩と半チャーハンです。
何で塩にしたかというと注文取りに来たお嬢さんのおススメが塩だということで、私もそれに乗っかります。
あまり待たずに6~7分で着丼。
いつものようにスープからいただくと、鶏がらベースのスタンダードなスープに野菜炒めの炒め油(ラードかな?)の香ばしさと野菜の旨味がしみてます。
麺は中太くらいのやや縮れ。中加水かな?普通の中華麺といった感じで固すぎず柔らか過ぎずといった茹で上がりです。
野菜炒めに入っているのは、玉葱、キャベツ、小松菜、もやしです。その上に小口切りネギと薄くスライスしたニンジン、チャーシュー、メンマが載ってます。
キャベツはちょっと大きいですね。野菜炒めだと油がが香ばしくって野菜がしゃきしゃきしてていいですね~。
メンマはかなり柔らかめです。色合いは濃いですが、味はそうでもないかな?
チャーシューは軽くあぶってあるのかな?美味しいですがちょっと薄いですね。
非常にスタンダードな野菜炒めのっけ塩ラーメンでした。
美味しかったですけどこれを狙って再訪はないかな?
炭火焼鶏麺のほうは「想像通りの味だよ」って感想でした。
「しな二郎」は平日は20時以降、土日祝は終日との事前情報でしたが提供時間が変わったのかな?
それとも注文してみたらあったのかな?
今度は「しな二郎」を食べてみたいです。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン 700円(クーポンで350円)」@ダルマヤラーメン 新庄店の写真2011/11/12
半額クーポン片手に訪問。
晩御飯時のため小上がりのご家族連れやテーブル席のお客さんなど、前客は8名です。
カウンターに座ってクーポンを提示。こちらでは普段はブラック系のヤングか薄味の元祖など基本醤油ラーメンしか食べた事がありません。
7分ほどで塩ラーメンが運ばれてきました。胡麻がかかってます。
先ずはスープから。…鶏がらを中心とした動物系でちょっとショッパ目の塩ダレ…ですが、とってもありきたりな感じ。それより気になるのが油膜を成しているラードですがなんだかすっぱいような独特な風味があります。業務用生ラーメンのラードとおんなじ味がします。ちょっとしつこい感じです。
麺は中太やや縮れで固めの茹で加減でいい感じです。
メンマは太めでとっても美味しいです。
ネギはダルマヤラーメンと同様存在感の薄いものですが、全体に散らしてまぜまぜするとラードの臭みを中和してくれます。
チャーシューは自慢の大判チャーシュー。ちょっとスープとのなじみが悪いかな?

やっぱり、定番のブラック系がいいと思います。
半額クーポンのおかげで普段は頼まないメニューを注文できるので勉強になります。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

2011/11/7
今日は事情があって、お昼の休憩時間が30分程に…前に振られた炙り居酒屋 たすきさんに向かったんですが満員、待ち4名。待ち時間等を確認すると「20分程です」とのことでやむなく断念。
それならばと仕事終わりに駅北の奥田商店街にあるこちらを自転車で訪問です。
券売機制のこちらは食券と同時にクーポンを提示すると、半額分の300円をキャッシュバックしてくれます。
さてと写真を撮ろうとしたら携帯がまさかのバッテリー切れです。ということで写真はなしです。
牛コツスープを煮出してできたコラーゲンスープ、それを寝かせたものをベースにしているというこちらのスープ。期待してたのですが・・・良く分かりませんでした。
胡麻が香る色薄めのスープの一口目の印象はちょっと塩カド強い感じです。牛コツの臭みはまったくないんですが、動物系や魚介系、野菜由来などの出汁の元になる風味もまったく感じません。風味は飛ばして旨みだけ抽出したってものかもしれませんが、材料の風味の分からないスープはともすれば場末のフードコート系塩らーめんとの区別も付きません。(私が味オンチなだけかもですが・・・)
上の具材は、チャーシュー、燻製卵半分、ほうれん草、ネギ、メンマ、ワカメです。チャーシューは味付け薄めで肉の甘みが良く感じられます。燻製の卵は燻煙した効果が良く分かりません。メンマは程よい味付けで結構美味しいです。その他の具材は特筆ないです。
全体としてはなんか特徴のない味でした。次は・・・あるかなぁ

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件