なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

matthew_01

女性 - 兵庫県

津のゆるキャラシロモチくんと姫路のゆるキャラしろまるひめはお似合いだと思うんだよ…

平均点 71.380点
最終レビュー日 2012年12月29日
200 176 8 79
レビュー 店舗 スキ いいね

「飲茶コース¥1600」@CHINA MODERN Liang Youの写真葱ラーメン(中華粥か焼飯も可)、サラダ、点心、タピオカ(杏仁豆腐も可)

2012年最後の一杯、そして200レビュー目は元町の中華屋さんで
ちょっと豪華にいってみようと思いました。

パリパリに揚がった大きな春巻は美味しいです。
チャーシューまんもフワフワの生地に薄切り、角切りのチャーシューが沢山詰まって美味しいです。
餃子や焼売はちょっと癖のある味付け、お肉や海鮮というより、
カマボコみたいな食感がなんじゃコリャでした…

で、葱ラーメンですが。
少なっ…(οдО;) !!
まあ、点心沢山ついてきましたから…
味薄っ…(οдО;) !!
あっさりとかサッパリというより、何か入れ忘れているとしか思えません。
麺はプリシコ細麺でなかなかですが…
具は斜め切りの白ネギに感動の再会!でもパクチー(いらな~い!!)はしっかり載ってます。
もう饅頭からチャーシューを抜き出して乗っけちゃえ(´ω`)

お茶はぬるく、タピオカは固まっていました。

雰囲気、高級感を味わいたかったのですが、出てくるのが遅くバラバラです。
度々空いた皿を下げに来たりと落ち着かず、接客も雑な印象です。
お昼も一段落の時間、一人だからこそ端っこが落ち着くんですけどね~…orz

最後のレビューがオチめいてしまいましたが…(´Д`;)
今年もお世話になりました。皆様よいお年を。

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「ワンタン麺¥600」@新生軒の写真以前から気になっていた白地に赤い暖簾の懐かしい感じのお店。
女将さんと息子さんかな?頑固そうな男性がラーメンを、
呼び込みをしていた物腰柔らかい男性がぎょうざを担当している様子。
全席大理石風のカウンターでキッチン前からぐるりと反対側の壁まで椅子が並んでいます。
メニューは少なく、チャーシュー麺や大盛りもないんでしょうか?!(メニューを見た限り)
ぎょうざも美味しそうでしたが高いのでワンタン麺を注文しました。
FMからは80年代?風の洋楽ダンスミュージック。

伝統的な中華風のデザインですが青い丼は珍しいですね。熱々の澄んだ塩スープは超サッパリ。
初めから白胡椒がきいています。塩分は充分ですがダシ感はもうちょっと欲しい感じでした。

麺は少し灌水臭のある中細。かなり柔らかくてやや多めです。

チャーシューは薄めのが3切れ、薄味でモモかな?脂身は少ないですがしっとり仕上がっています。
柔らかめのメンマも薄味でスープに合っています。
具は他に細めの茹でたもやしと青ネギ。
そして主役のワンタンはトゥルトゥル、ピロピロの皮がたっぷり、お肉はちょっぴりです。
ラーメン+¥100で5個くらい入ってたのでそれは良いのですが、
皮が僅かに酒臭いのが気になりました…(´Д`;)

これより美味しいと思うラーメンは他にもありますが、
お子様からお年寄りまで沢山の方に愛されそうな懐かしくてほっとする塩ラーメンですね。
ご馳走様でした(*´∀`*)

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「赤穂塩ラーメン¥400」@姫路食博2012の写真今年はつけ麺博も行けませんでした…のでこちらへ。
去年はB-1グランプリと共同開催で盛り上がったようですが、今年もなかなかのものです。

生姜醤油で食べる姫路おでんはさっぱりしていいですね。

色々な団体のブースや、自衛隊の戦車展示、子供達の演奏、ゆるキャラも集まってます(*´∀`*)
ラーメン類は6店。姫路らーめんは先日行った八角のお店、えきそばも先日食べたし、
ちゃんぽんは行列が凄く、牛テールは500円か…手延べはなんとなくスルーしてしまい、
姫路ではないけれどこちらへ。


忠臣蔵コスのお兄さんが呼び込みをしています。
整理券を配っていましたが2番目ですよ…皆さんで手際よく盛り付け。スープはぬるめ、
さっぱりと透き通っています。
赤穂の塩はまろやかで…灌水臭に負けていますorz

麺は黄色いストレート細麺、腰があるというより不自然にプルプルしていて、
某回転寿司のラーメン思い出しました。

ペラペラチャーシュー1枚、青ネギと薄味のメンマ少々、海苔。

まあ、お祭りのラーメンですし…ご馳走様でした。
このあとうどんもいただきました。

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「米らぁ麺 チャーシュー入¥600」@米らぁ麺 ぜんの写真料理をする時、小麦粉の代わりに米粉を使ったりするのに凝っているワタクシ。
以前通りすがりに気になっていたこちら。

夜の開店後すぐに入ったのですが、女性グループと女性おひとりさまが続いてくるという珍しい状況。すぐ常連さんやラヲタ風の男性客も続いて店は半分くらい埋まりました。
お酒やおつまみも色々あって、お洒落な居酒屋という感じ。おしぼりはいい香りがします。

豚骨、鶏ガラを使ったまろやかな塩スープは野菜の甘みがきいてあっさりなのに
芯がしっかりした感じです。思わず飲み干しそうになりました(*´∀`*)

米を使った麺はツルツルと滑らかでちょっとフォーのような細めの平打ち。

具は箸で持つと崩れそうに柔らかい、厚めのバラチャーシューが2枚。
揚げネギ、揚げニンニクが香ばしくていいです。
酢漬けの野菜は大根と人参を5mm角くらいに切って作ったピクルスのような物で、
合うのかなぁ?と思いましたが良いアクセントになります。
また麺の下にはたっぷりのもやしとニラが…丼に先に入れておいて、熱々のスープを注ぐことで
シャキシャキの仕上がりになっているようですが、どうも上げ底感は否めず、
途中で気づかないと最後もやしばかり食べるはめになりそうでした(´ω`)
当然のように青ネギも載っています。

美味しかったのですが、お酒の締めならともかく、単体では少々物足りない感じでした…(´Д`;)
大盛りは飽きそうですし、夜もセットをやるか、黒板にしか書かれていないおつまみメニューを
卓上にも置いて、もう少し値段を抑えて注文しやすいと嬉しいと思いました。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「塩つけ麺(小)¥600」@麺処 みどりの写真遅めの夏休み、やっと帰省です。
以前うどん屋さんの頃行ったきり、気になりつつ行きそびれていたこちらへ。
昼から薄暗くやたらムーディな店内。挨拶はしてもらえたけど…
なんか色々と黒すぎませんか?この店…(´Д`;)

さらりとしたベースの塩つけだれは熱々で、柚子の香りと酸味があります。
ダシの特徴はこれといって感じず、油が多めに感じました。

麺はやや平打ちの太麺で表面もっちり、中ややゴワッと。
もう少し冷たく締められている方が良かったかな。短冊状の海苔が一枚載ってます。

つけだれのチャーシューが絶品!トロホロバラ肉の厚い塊が3切れ。
味付けも薄めでちょうど良いです。
極太材木メンマ2切れもシャクッとした歯触りが良かったです。
具は他にミツバと白ネギ!(関西は青ネギばっかりだったので嬉しい)

サラサラで正直つけだれの絡みは悪いです。もう少し細い麺の方が合いそうな気がしました。
セルフのスープ割りはほんのり魚介の香りがして良いです。豚骨魚介の方が好みでしたかね?
またこれだけ暑いと、冷やしもやって欲しいな~なんて思いました(´ω`)

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「冷製トマト麺¥890」@多加藏の写真CafeMagaで気になって姫路市役所近くまで。海の家のような造りの店にムーディな音楽♪
女将にクーポン誌を見ていたのを察せられてしまった。週末なら若い男女で賑わいそうな感じ。

まろやかで上品な魚介塩スープがベース。沖縄、小笠原、モンゴルと塩の産地にもこだわっています。
中央のポモドーロ、とでも呼びたいトマトソースを絡めるとバジルもきいて濃厚なパスタ感覚(*´∀`*)

翡翠麺はクロレラと塩麹を練りこんでいるそうで、変な青臭さもなく、
非常に腰が強くひんやりと締められています。個人的にはちょっと硬すぎたかな(´ω`)

クーポン誌の写真では載っていなかった水菜や櫛形トマト、ネギも載ってより具沢山です。
写真では鶏チャーシューに見えたのは豚のチャーシューで焦げ目のついた厚めのバラが4切れも
載ってそれは嬉しかったのですが、あまりよく煮込まれていないのか脂身がもろラード状で
トロトロやプルプルとは程遠かったのが残念でした…(´Д`;)

ちょっと高く感じてしまいました。
CafeMagaのクーポンはなかったけどホットペッパーのクーポンがあるのに後から気付きましたorz
今度は暖かいのを食べてみたいです。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「伊勢海老ラーメン¥2000」@若草堂の写真お伊勢様にご挨拶がてら、三重のご当地ラーメン求めて参道沿いの古めかしい食堂へ。
できた当初はモダンでハイカラだったと思われる椅子やテーブル。
平日だからか、お客は観光客らしき外人さん一人、店番はお婆ちゃん一人。

伊勢海老は今禁漁期。冷凍かはたまた輸入のオマールか…¥2000のラーメンてどうなんでしょう…
と思いつつも、伊勢海老伊勢うどん、伊勢海老カレーにも惹かれつつ注文。

おおっ!ヴィジュアルは流石に見事‼食べやすく取り皿が付いているのが嬉しい。
スープはあっさりした塩で、炒めた野菜の甘みが生きています。
伊勢海老の殻に溜まった汁や味噌を溶かすと香りとコクが増してなかなかのものです。

麺はストレート中太。中細がふやけたのか⁈ってくらいふよふよに柔らかいです。
でもモソモソ感や灌水臭はなく、まずくはありません。なんと言うか、伊勢うどんのような感覚。

具は白菜とネギを炒めたもの、ハム状のチャーシュー1枚、カマボコ2切れ、色薄めのなると♪もいる。
ビックリしたのが焦げ気味の目玉焼き…(οдО;) !?完全に火が通っています。
そして主役、茹でたか蒸した伊勢海老の半身がどーん‼しっかり身が詰まっていて、
やや硬めですがぶりんぶりんの食感は満足でした。

贅沢な一杯なのにしみじみと美味しかったです(*´∀`*)
でも、素朴なお婆ちゃんの愛情詰まった(作ってるのはお爺ちゃん?)のラーメンと伊勢海老は
別に食べる方がいいかな…(´Д`;)とも思いました。ご馳走様でした。

ちなみに、お伊勢参り、斎宮歴史博物館見学後の夕食は、
松阪にある洋食屋牛銀の上カツ丼¥1300でした。こちらもオススメです☆

※イセイセ煩い文章ですなぁ、と思って本文に10回入れてみました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「塩¥700」@らーめん 鉢ノ葦葉 本店の写真三重県総合ランキング1位の店がどんなもんかと訪問。
なんか気取ってて物足りなさそうですね…と思いつつ。
土曜日の夕食時でしたが思ったほど混雑はしていません。女性客にも入りやすく、
お座敷もあって家族連れにも優しく、お姉ちゃんの接客も感じが良いです。
店主の挨拶は聞こえませんでしたが…(´Д`;)

待っている間無料の大根の漬物をいただきました。
酸味があってピリ辛で、ご飯欲しくなってしまいましたよ。

見た目は¥700には少々寂しい感じです。塩あしはにしようかと思いましたが、¥950…
ご飯ものやセットもラーメン小盛にしたところでちょっと高く、
セット平気でも大盛り無料は恥ずかしいのです(´ω`)

淡い黄金色のスープは凛とした佇まいといいますか、上品かつ芯の強さを感じます。
メンマの油や揚げネギがパンチを加えてガッツリ派も納得させる味ですね。

麺は透明感のあるぷりっとした細麺。

具は厚さ5mm位の肩でしょうか、ローストしたという、スモークのような香りのある焼豚2枚。
繊維質を感じるけれど柔らかい自家製穂先メンマ2本、ネギ、のり。
あ、終盤大根投入したらいいアクセントになりましたよ。

美味しかったです、ご馳走様でした(*´∀`*)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華セット¥660」@たなかや食堂の写真ご報告。ワタクシ、三重を離れることになりそうです。移転先は兵庫県(!)
実は前から計画していましたが、訳あってちょっと予定が早まりました。
にしてもどれだけ流浪の民人生なんでしょうワタクシ…(´Д`;)
三重県補完計画(ばく)も中途半端になってしまい申し訳ありません。
行ってみたかったお店を絞るのも大変ですが、お値段が魅力的だったこちらへ。

国道沿いの、駐車場が広いトラックの運ちゃん御用達といった雰囲気の佇まい。
しかし裏手には真新しい行政書士事務所(?)が併設されていて、店内も清潔感があり、
家族連れにも愛されている様子です。

中華そば¥390という、ワンコインでお釣どころじゃない、コンビニでデザート買える、
チェーン店並のお値段です。
でもちょっと物足りなさそう…と思ったのでセットにしました。
メニューにはありませんでしたが、冷やし中華も同価格であるようです。

唐揚げは表面カリカリ、中はジュワッ。柔らかくネットリ感もあるのは冷凍物かな?と思いましたが、
冷凍唐揚げ好きなので問題ありません。キャベツとマヨネーズが添えられていて3個。
ええ、勿論途中でスープにドボンしましたよ(´ω`)

ご飯は小サイズですがギッシリ詰まっていて、ごめんなさい、半分残しました。

お新香は黄色い細切りのたくわん、可愛いサイズの冷奴も付いてきました。

で、中華そばですが、あっさりした塩スープのです。もしかすると業務用かな?
油も少なく癖がなくて安心して飲める優しい味わい。

麺は太さ中くらい、黄色いストレートで柔らかめ、僅かに灌水臭もありますがさほど気になりません。

野菜はもやし、玉ねぎ、人参。炒めてはいなく、ややくったりめの茹で野菜のようです。
極太ですが柔らかめのメンマ1本、薄いカマボコ1枚と、
チャーシューではない豚の細切れが本当に一切れだけ入ってました。

なんとなくホッとする一杯でした。美味しかったです。ご馳走様でした(*´∀`*)

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「海老と春筍の塩らーめん¥590」@幸楽苑 久居インターガーデン店の写真ポスターが気になっていたこちら。
前回23号の店で極旨醤油らーめんも気になっており、
またもう初夏ということで冷し麺も始まっていましたが、やっぱり気になって表記注文。

塩スープは通常のものと同じと思われます。
あっさりしてそうな見た目ですがコクもあり、なかなか美味しいですが、油やや多め、
特に海老のダシなどは使っていないようです。
麺はもちぷりの透明感のある中太くらい、気持ち平打ち気味で縮れています。

具はプリプリの茹で海老が4匹、粉をまぶしてツルンとさせてある一手間がいいですね。
桜エビが香ばしさを加えています。
しゃきっとした青菜と白髪ネギは合ってます。椎茸は個人的には余計でした…(´ω`)
筍は水煮の缶か真空パックを縦に薄切りした物のようですね。
チェーンですし仕方ないとは思いますが、筍の味付けに一工夫欲しかったです…(´Д`)

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件