なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

BP5

小さい頃、手打ち麺はあたり前でした。有名店ばかりではなく、近所のお店でも。なので、「佐野ラーメン」の点数については厳しいかもしれません。反対に「豚骨」「豚骨魚介」には甘い・・・かも?「佐野ラーメン」が当たり前なだけに、他が新鮮に感じてしまって。(笑)

平均点 86.790点
最終レビュー日 2016年12月23日
81 37 5 17
レビュー 店舗 スキ いいね

「トマトまぜソバ(M)+〆のトマトリゾット。」@アメノオトの写真12/18。

どうせ今日も早起きは出来ないんだろうな・・・と思ってたけど、午前中に起きられた。

じゃあ、行くか!

以前から行こう行こうと思いつつ、行っていなかったコチラ。

「アメノオト」さん。

佐野に有りながら「佐野ラーメン」ではなく、違うラーメンを出しているらしい。

「一心」「はつがい」「アカギ」くらいだもんな、佐野ラーメンじゃないの。

それに加えて、ラーメン屋さんらしからぬオシャレな感じなお店らしい。


開店時間なので、お店へ。


お店へ到着。

・・・確かに、外観はラーメン屋には見えない。

ノボリが出てなければ、通り過ぎてしまいそう。

駐車場へ車を止めると、店員さんが入り口で待ってる。

写真を撮ってる場合じゃないな。(笑)


店内へ入り、カウンターへ。

店内も、ラーメン屋さんらしくない。

カフェみたいだ。


お客さんも、女性が多い。

テーブル席にママ友軍団、女性1名・男性1名。


今回の目当ては「トマトまぜソバ」。

初めて行くお店なら、デフォでいくべきなんだろうけども。

写真を見る限り、凄く美味そうだったから。

「〆のトマトリゾット」は食べ終えた後に頼むのか?聞いてみた。

最初の注文した時に同時に頼んでもいいみたいね。

どうせ「トマトまぜソバ」だけじゃ、足りないのは分かり切ってるから。(笑)


しばらくして到着。

具材はトマトソース+刻みトマト+粉チーズ+刻みチャーシュー+水菜?+ベビーリーフ?+ラスク。

まぜソバなので、マゼマゼして。

ベースのスープは、鳥白湯らしい。

確かに、白く白濁している。

しまった。

トマトソースは温かいのか、常温なのか確かめるの忘れた。

刻みトマトも。


食べてみると、やはりというかなんというかパスタみたいだ。

麺は平らな太麺で、ストレートだからかトマトソースがあまり麺に絡まない気が。

意識して食べないと・・・


刻んだトマトは、酸っぱくないもの。

刻んだチャーシューと青物は、トマトソースに負けてるかな?

存在感が・・・

上手くまとまってる、とも言えるけど。


麺を食べ終えたので、「〆のリゾット」を。

茶碗にご飯とトマトソースとほぐした鳥チャーシュー。

丼に入れて、マゼマゼ。

元々ソースが多めに残ってたのに、トマトソースが付いてくる。

だから、味が薄くて物足りないという事はない。


惜しいというか要望というか。

とろけるチーズを入れて、レンジでチンしてもらえれば完璧なんだけど。

¥150じゃなくてもいい、¥200でもいいからそうなれば良いな~と。


量的にはもう一杯食べられるけど、味が分からなくなるから止めておいた。

次回来るとしたら、アメオトソバで。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「青木ママセット(ヒーヒー麺)中+豚マシ。」@立川マシマシ 足利総本店の写真12/19。


・・・そういえば、しばらく行ってないな「立川マシマシ」。

月曜日ってラーメン屋さんは、休みな事が多い。

つまり、選択肢が限られる。

じゃあ、行ってみましょう。(笑)


お昼時だけど、外待ちは無し。

目当ては「カリカリ焼き麺重」だったのだけれど、1日限定6食。

券売機を見ると、当然のごとく売り切れ。

じゃあ、何にしようか?

他にも新メニューがあった。

「ヒーヒー麺」。

「豚マシマシ」にしようかと思ったけど、券は売り切れ。

仕方が無い、「豚マシ」で。


本日は店長さんと女性の方、二人。

作るのは、普通のラーメンよりも時間がかかるかな?

最後にカイエンぺッパーをかけてたけど、店長に確認しながらかけている。


到着。

具材は豚+豚マシの豚+ニラキムチ+辛子味噌+もやし+味付けひき肉+刻み玉ねぎ+脂+カイエンペッパー。

最初に何もない所から食べると、普通のラーメン。

そこから辛子味噌を溶かしながら食べると、辛さが増してくる。

プラスカイエンペッパーの辛さとニラキムチの辛さもあるし。

でも、刻み玉ねぎともやしと脂で辛さは程よく抑えられている。


味付けひき肉が乗るのが、大きなポイントかもしれない。

マシライス用ではなく、作り置きしていたもの。

マシライスとは味付けが違うのかな?

汁なし麺に入れるのと、同じかな?

普通のラーメンよりも、旨味が増している。


豚は今回のは脂が少なくて、赤身が多い。

当たりだったかな?


具材を食べ終えてスープを見ると、赤い。

飲んでみると、辛い。

確かにメニュー名の通りだね。

でも、辛くて我慢出来ない・・・というものでもない。


ご飯を入れてもいいんだろうけど、この店でそれをやる余裕は無い。(笑)

味付けひき肉が残っているので、スープも完食。


自分が食べている間に店外待ちが、発生。

混んでない時に来られて、良かったね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「台湾まぜそば+特盛り(クーポンで¥500)」@らーめん 布袋の写真10/29。

・・・ダメだわ。

休日はお昼までに起きられない。

今日は起きたら、もうPM16:00過ぎてるし。

こんな時間に通し営業をしているお店は、限られてる。

「弥七」はもう終わっちゃってるしね。

「立川マシマシ」という手もあるが。


「まぜそば」の気分だったので、また来てしまった。(笑)

今日のお勧めで新作「豚骨まぜそば」も気になるけど、注文は「台湾まぜそば」に。

寝起きですぐ、しかも特盛り。

今回は「餃子」は頼まず、「チョコレートパフェ」にした。


到着。

具材は味付けひき肉・刻みニラ・刻みのり・刻みネギ・卵黄。

まあ、味はいつも通り。

結構好きなんだよね、コレ。

量もあるし、しかも〆でご飯も付いてるし。


「まぜそば」を食べ終えた後に「チョコレートパフェ」が来たけれど・・・

メニューのイラストとは全然違う。

もっと大きいのかと思ってたのに。


会計は合計で¥918。

安いよね。

「チョコレートパフェ」の値段が、微妙だけど・・・

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「つけめん+餃子」@青竹手打らーめん 夢現の写真10/30。

ホームセンターに買い物へ行く途中に。

いつもは通り過ぎてしまうのだけれど。

「つけめん」が気になっていたので。


店内に入ろうとすると店の右側が麺打ち場になっていて、麺を手打ちしているのが見える。

昔ながらのお店だとこういう所もあるのだけれども、今時のお店では珍しい。

注文は当然「つけめん」。

それに餃子も。


到着。

「つけめん」だからか餃子が先に出てきた。

餃子は大きめで、ニンニクがわずかに利いてるかな?

違うかな?ショウガかな?

昔ながらの餃子と今時の餃子の中間くらい。


「つけめん」が到着。

具材はつけだれの方は何かを刻んだものかな?

麺の方にはチャーシュー・刻みネギ・のり・もやし・メンマ・すりおろしショウガ。

つけだれは熱々、やけどしそうなくらいに熱い。

麺は手打ちだから、普通の「つけめん」のようなゴワゴワとした歯ごたえも感触も無い。

「つけめん」の麺というよりは、平打ち縮れもほとんど無いから「うどん」に近いよね。

つけだれも「らーめん」のスープがベースだろうから、豚骨魚介のスープみたいには麺には絡まない。

そして何故か結構な量のもやし。

「らーめん」には入っていないだろうに、思っている以上の量が。

チャーシューはちょっと薄いかな。

途中ですりおろしショウガを入れると、味変。

つけだれは最初は熱々だけど、具材を全部入れて麺を食べ進めていくうちにちょうど良いくらいの温度に
なってくる。

麺の量は少ないかな?

まあいつも大盛りだの、特盛りだの食べてるから物足りなさを感じてしまう。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
90

「まぜそば(大盛り)」@麺屋 一心の写真今日は、まぜそばかな。

ということで、「一心」へ。


カウンターに空きがひとつあり。

待たないで入店できました。


まぜそばを大盛りで注文。

今回はトッピングは無しで。


到着。

具材は角切りチャーシュー・もやし・刻み玉ネギ・刻みニンニク・メンマ・卵黄・魚粉。

他所の店では言わないと取り皿をもらえないけど、ここは最初から出てくる。

だから具合を退避させて、こぼさないでも混ぜられる。

ちょっとした事だけど、気遣いが良い。


ちゃんと混ぜて、ある程度食べ進める。

熱々だから、トッピングにチーズが欲しくなる。

残念ながら、無いんだけどね。

追加してくれないかな?


丼に空きが出来たら、取り皿に退避させていた具材を戻して更に食べる。

完食。

大盛りとはいっても、二郎系みたいなお店ほどの量じゃない。

味わいながら食べられる量だしね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 9件
このレビューは移転前のものです。

「中ラーメン+豚マシマシ+脂マシマシ」@立川マシマシ 足利総本店の写真10/15、夕方。

開店時間30分前だったからか、まだ客はいない。

一番乗りだね。

しばらくしたら、ボチボチ客が来たけれども。

今日はたまたまかな?


開店時間10分前になったので、店の前に並んだ。

後ろからJKが来て、「おはようございます」と。

意表を突かれたので、頭だけ下げて・・・

初めて見る人だな。

一体何人いるのだろうか?


開店。

店内の券売機で「持ち帰り豚」を2つ、「ラーメン中」を1つ、「豚マシマシ」を1つ購入。


券を渡して、カウンターへ。

コールは「野菜普通・脂マシマシ」。

しばらくして到着。

具材はもやし・チャーシュー4枚・脂マシマシ。

今日はチャーシューが、多いような・・・?

「持ち帰り豚」を2つ購入したから、サービス?なのか。

その時々で分量が変わるのは、ちょっと。(笑)


食べ始めると、熱々。

温い「滋五郎」とは、大違いだ。


ただ・・・

寝起きですぐだからか、食べるのが段々キツくなってきた。

ラーメンの麺と野菜は食べ切れそうだけど、豚は食べ切れるかどうか分からない。

多分ダメそうなので、持ち帰り用のパックを貰って豚は持ち帰り。


「朝ラー」なんてあるけれど、こんな分量でキツイのは無いだろう。


ヘタレと思われたかもしれないが、起きてすぐにこの量はさすがに・・・

普通なら、なんともなく食べ切れるんだけどね。


こういうお店でも女性の客も普通にいる。

この日は2人組みの女性だったけど、自分よりも後に食べ始めて先に食べ終えて店を後にした。


それから店頭に掲げられていた新メニューの「焼肉重」、食べてみたいなぁ~。

隣の方が食べていたけど、美味そうだった。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件
このレビューは移転前のものです。

「つけ麺(450g)」@立川マシマシ 足利総本店の写真9/3。

夜勤明け。

起きたら・・・PM16:00過ぎ!

どんだけ疲れてるんだよ。

「弥七」の夜の部へ行こうかと思っていたんだけれど。

ん~、どうするか?


そういえばネットで見てたら、「マシライス」の持ち帰りが出来るようになったらしい。

前回行った時に店長さんに聞いたら、まだ許可が出てないって言ってたけど。

「マシライス」と「持ち帰り豚」を目当てに、今日は「立川マシマシ」へ行く事にする。


到着すると、開店2分前。

駐車場も良い所が、空いてる。

駐車場に車は止まってて車内に人はいるのだけれど、誰も外で並んでいない。

もうすぐ開くからと、入り口前へ。

結果的に、一番乗り。


開店して、店内へ。

あ~、やっぱり「持ち帰り豚」は売り切れか。

とりあえず「つけ麺の中」と「マシライス」の持ち帰りの券を購入。

一応店長さんに聞いてみると、「持ち帰り豚」は出来るとのこと。

それじゃあ、「持ち帰り豚」もいきましょう。


最初に「マシライス」の持ち帰りが到着。

しばらくして「持ち帰り豚」と「つけ麺」が到着。

具材はつけ汁に野菜・チャーシュー・脂マシマシ。

「ラーメン」と変わらない。

「ラーメン中」(麺300g)よりも麺の量があるので、野菜マシにはしなかった。


麺はラーメンのと同じ。

ただ水で締めているので、歯ごたえが若干違う。


つけ汁に麺を入れると・・・「ラーメン」とビジュアルは変わらないね。(笑)

つけ汁は、「ラーメン」とは微妙に違うような?

デフォで唐辛子が入ってるのか。

あと微妙に酸味があるような?


食べきれるか分からないから450gで野菜マシにしなかったんだけれど、これなら野菜マシは十分食べれたな。

もしくは麺600gの方もイケる。


いつも来るのは昼間だけだったんだけど、夕方の方が混んでいなくて良いのかも?

後は未食のメニューは「マシライス」のみ。

次回は「マシライス」かな。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件
このレビューは移転前のものです。

「すごい冷やし中華(麺400g)+豚マシ」@立川マシマシ 足利総本店の写真8/24。

今日もまた、「立川マシマシ」へ。(笑)

開店時間に到着すると、待ち7人。

開店と同時にカウンターへ。


今日は・・・「すごい冷やし中華」目的。

「マシライス」も食べたいけど、冷やしは夏だけだろうから。

実際、「すごい冷やし中華」は他の人も食べてる。

「すごい冷やし中華」と「マシライス」が半々。


持ち帰りの「マシライス」は×になっているので店長さんに聞いてみた。

許可がまだ下りなくて・・・との事。

う~ん、残念。


今日は開店から男性2名、女性1名。

奥から出てきたスキンヘッドの方は、何をしているのでしょう?


「マシライス」を食べてる方が、「何コレ?美味いよ」を連発。

心の声が言葉で出ちゃってますよ。(笑)

でも、それだけ美味いってことか・・・


到着。

具材は刻みキュウリ・豚の焼肉・タルタルソース(刻み玉ネギ入り)・ガリ(酢漬け生姜)・豚マシの豚・辛し。


何もないところから食べてみると、「普通の冷やし中華」の甘・すょっぱ・しょっぱなスープ。

豚骨じゃないんだよね。

これは、意外。

そこだけ食べてると麺が太いのもあり、違和感が。


刻みキュウリの存在感が意外と大きい。

普通の冷やし中華よりも太くて長いから、食べづらい。

味付けもされている訳でもないので、必然的に味の濃いものと一緒に食べることに。

甘・酸っぱ・しょっぱの中で唯一、中立を保っているのがキュウリ。


丼のふちに辛しが添えられているけど、溶かしても甘・しょっぱ・すっぱの強さには・・・


タルタルソースを混ぜて食べると冷やし中華のスープが多少まろやかにはなるものの、タルタルソースも酸っぱめなので余計に酸っぱめだね。

タルタルソースには刻み玉ネギが入っているけど、タルタルの強さには適わない。


ガリ(寿司屋で出てくる、生姜)も酸っぱくて、最終的には甘さ・しょっぱさよりも断然すっぱさが勝つ。

焼肉は多分、甘辛。(タルタルソースにヤラレて、素の味が・・・)

豚マシの豚は、いつも通りで良い感じ。

ただ、今日は多くないか?

今日は豚マシマシではなく、豚マシだよ。


食べ切れるかどうか分からないので、麺の量は400gにした。

でも・・・500gでも、大丈夫だったね。

つけ麺で500gを普通に食べてるんだから。


「すごい冷やし中華」は麺の量に関係なく、¥950。

200gでも500gでも、値段は同じ。

このメニューはマシマシは出来ないんだね。

他のメニューに比べると、値段が強気な設定。

刻みキュウリマシ・ショウガ少な目・タルタル多め・少な目があってもいいようなもんだけど。


コスパを考えると・・・微妙かな?

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件
このレビューは移転前のものです。

「中ラーメン+豚マシマシ」@立川マシマシ 足利総本店の写真8/22。

外出したついで?に。

土砂降りの雨なのに、ラーメンを食べるためだけで外出しようとは思わない。


「立川マシマシ」へ向かうも、車は満杯で外待ちまでいる。

こんな天気なのに、外待ち?

いやいや、それは勘弁。

諦めて別の店へ。

ところが・・・休み。

お盆中営業してたから、連休だって。


さて、どうするか?

もう一度「立川マシマシ」へ。

すると、駐車場が空いてる。

外待ちも、ない。

食べていくの、決定。(笑)


ただ・・・

今日は目的のメニューを決めて来た訳ではないので、何を食べようか?

「立川マシマシ」ではつけ麺とマシライスが未食なんだけど、土曜日につけ麺食べたからな。

無難に「中ラーメン」にしてしまった。

もちろん、「豚マシマシ」の券は忘れずに。(笑)


今日は男性2名、女性1名で回してる。


問題は「コール」だ。

以前に野菜マシは完食してるけど、今日は食べ切れる自信がない。

自分の前に食べてる人でも、半分残す方もいる。


カウンターが空いたので、カウンターへ。

しばらくして、「コール」が。

今日は無理しない方がいいな。

「野菜普通、脂マシマシ」で。


到着。

具材はもやし9:キャベツ1+チャーシュー+豚マシマシで2枚+背脂。

あれ?

麺が細くなったような気がするけど、気のせいだよね?


熱々。

今日は天気が天気だけに涼しいし、エアコンも効いてるのでラーメンでも大丈夫。


あ~、「野菜マシ」にしないで正解。

以前は食べ切れたけど、今日はキツイ。

危うく「豚マシマシ」した豚を残すところだった。

ヤバい、ヤバい。


・・・で今回またラーメンにしてしまった訳だけど、「宿題」が増えてしまった。

待っている間に気が付いたんだけど、「すごい冷やし中華」というメニューが増えている。

つけ麺・マシライスが未食なのに、またひとつ未食が増えてしまった。


まぁ、これでまたここに来る理由は出来たね。(笑)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「碧の豚二郎つけ麺(クーポンで¥700)+麺増し(¥100)」@景勝軒 イオンモール太田東店の写真8/20。

メルマガが来ていて、気にはなってたんだよね。

今月は別のお店のメニューを週代わりで出してるから。


ここのお店は昔は「満帆」だったり「大勝軒」だったり?コロコロ店名が変わる。

「満帆」の時に一度だけ行ったきりだ。

「イオン」の隣にあるとはいえ、買い物をして車に乗ってからわざわざここへ来るかな?

良い場所のような気がするだろうけど、そうでもないだろう。

佐野みたいに「イオン」の店内にあるのならまだしも・・・


そういえば「景勝軒」って、一度も行った事が無いや。

今回が初めてだね。

「常勝軒」って、今は「景勝軒」グループ?

「満帆」を含めてゴチャゴチャしていて、イマイチよく分からない。


久しぶりに来たけど、店内はほとんど変わっていないように見える。

券売機でクーポンの券を購入して、と。

麺マシの券があるので店員さんに聞いてみたら、その券を買えば大盛りになるみたいね。

¥100で麺200gなら、安いでしょ?


店員さんは女性3名。

男性は見当たらない。

たまたまか?

いやいや、今はちょうどお昼時だぞ。


券を渡す際にヤサイ・ニンニク・アブラを増すかどうか聞かれたので、ニンニクとアブラだけマシにした。

デフォのヤサイがどれほどなのか、分からないので。


到着。

具材はもやし・キャベツ・チャーシュー・刻みニンニク。

つけダレには背脂・・・だけ?

量はあるけど、具材が少ない・・・ね。


写真撮ってる間にも、つけダレの表面に幕が。

飲んでみると、思っていた以上に濃厚。

豚感もしっかりと。

野菜を入れても麺を食べ進めても、ほとんど薄くならない。


麺は極太ストレート。

つけダレが濃いから、それでも絡む。

¥100で麺マシしたから、400gはあるのかな?


元々の値段が¥800。

クーポンで¥700。

麺マシで¥100。

で結局、¥800。

値段考えると、安いかも?

メンマ・味玉・チャーシュー増しで余所と同じくらいだしね。

トッピングすれば良かった・・・


麺と具材を食べ終えて、スープはそのまま完飲。

丼の底には、粉が・・・

色々説明があったけど、それだけの事はあるね。


ていうか今月出すヤツ、レギュラー化すれば良いのにね。

勿体無い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件