なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

BP5

小さい頃、手打ち麺はあたり前でした。有名店ばかりではなく、近所のお店でも。なので、「佐野ラーメン」の点数については厳しいかもしれません。反対に「豚骨」「豚骨魚介」には甘い・・・かも?「佐野ラーメン」が当たり前なだけに、他が新鮮に感じてしまって。(笑)

平均点 86.790点
最終レビュー日 2016年12月23日
81 37 5 17
レビュー 店舗 スキ いいね
このレビューは移転前のものです。

「すごい冷やし中華(麺400g)+豚マシ」@立川マシマシ 足利総本店の写真8/24。

今日もまた、「立川マシマシ」へ。(笑)

開店時間に到着すると、待ち7人。

開店と同時にカウンターへ。


今日は・・・「すごい冷やし中華」目的。

「マシライス」も食べたいけど、冷やしは夏だけだろうから。

実際、「すごい冷やし中華」は他の人も食べてる。

「すごい冷やし中華」と「マシライス」が半々。


持ち帰りの「マシライス」は×になっているので店長さんに聞いてみた。

許可がまだ下りなくて・・・との事。

う~ん、残念。


今日は開店から男性2名、女性1名。

奥から出てきたスキンヘッドの方は、何をしているのでしょう?


「マシライス」を食べてる方が、「何コレ?美味いよ」を連発。

心の声が言葉で出ちゃってますよ。(笑)

でも、それだけ美味いってことか・・・


到着。

具材は刻みキュウリ・豚の焼肉・タルタルソース(刻み玉ネギ入り)・ガリ(酢漬け生姜)・豚マシの豚・辛し。


何もないところから食べてみると、「普通の冷やし中華」の甘・すょっぱ・しょっぱなスープ。

豚骨じゃないんだよね。

これは、意外。

そこだけ食べてると麺が太いのもあり、違和感が。


刻みキュウリの存在感が意外と大きい。

普通の冷やし中華よりも太くて長いから、食べづらい。

味付けもされている訳でもないので、必然的に味の濃いものと一緒に食べることに。

甘・酸っぱ・しょっぱの中で唯一、中立を保っているのがキュウリ。


丼のふちに辛しが添えられているけど、溶かしても甘・しょっぱ・すっぱの強さには・・・


タルタルソースを混ぜて食べると冷やし中華のスープが多少まろやかにはなるものの、タルタルソースも酸っぱめなので余計に酸っぱめだね。

タルタルソースには刻み玉ネギが入っているけど、タルタルの強さには適わない。


ガリ(寿司屋で出てくる、生姜)も酸っぱくて、最終的には甘さ・しょっぱさよりも断然すっぱさが勝つ。

焼肉は多分、甘辛。(タルタルソースにヤラレて、素の味が・・・)

豚マシの豚は、いつも通りで良い感じ。

ただ、今日は多くないか?

今日は豚マシマシではなく、豚マシだよ。


食べ切れるかどうか分からないので、麺の量は400gにした。

でも・・・500gでも、大丈夫だったね。

つけ麺で500gを普通に食べてるんだから。


「すごい冷やし中華」は麺の量に関係なく、¥950。

200gでも500gでも、値段は同じ。

このメニューはマシマシは出来ないんだね。

他のメニューに比べると、値段が強気な設定。

刻みキュウリマシ・ショウガ少な目・タルタル多め・少な目があってもいいようなもんだけど。


コスパを考えると・・・微妙かな?

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「和え玉(単品注文不可、麺類注文の方のみ注文可能)」@つけ麺 弥七の写真ペニー中華そば+大盛り+チャーシューに加えて、注文しました。

量が少ない方は品切れらしく、150gの方で。

中華そばも大盛りなだけに、食べきれるかどうか?

ただ烏賊の煮干+砂肝節という自分の苦手な物がスープの出汁になっているという事で、保険の意味合いもあって・・・


ペニー中華そばは烏賊の主張が強かったのですが、普通に完食。

和え玉を持ってきてもらいました。


前回食べた時は混ぜ方が悪かったのか、タレが少なかったのか味が薄めで鳥満湯のスープを全部投入して頂きました。

今回はどうなんでしょう?


具材は刻みチャーシュー+刻み玉ネギ+のり。

混ぜる前に麺の下を確認すると、前回よりもタレの量が多いような?

しっかりと混ぜてから頂きましたが、全体に醤油ダレがからんで味が濃い目でした。

最後までそのまま食べてしまおうかとも思いましたが、烏賊と砂肝のスープを残しておいたので投入。

レンゲ一杯ほどだったので、それほど味は変わらず。


麺の量が150gと普通のラーメンくらいの量があるので、ボリュームはあります。

豚骨ラーメンで替え玉するのと、同じような感覚だし。

麺類を注文すれば、和え玉を注文出来るので他のメニューの時にも試してみたいですね。

つけ麺を頼んだ時に頼むとか。


丼物の変わりに単品で頼むのもいいし、ラーメン・つけ麺に投入するのもあり。

自分の好きなように出来るし。


前回よりも美味しかったです。

なので、今回は和え玉だけ別にしました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 18件

「まぜそば(大盛り)¥900+全マシ+チャーシュー¥200」@つけ麺 弥七の写真気まぐれメニュー最終日。

連休も最終日。


本当は「サブ」+大盛り+カラメ以外全マシ+チャーシュー+生卵を注文するはずだったんだけど・・・

注文を聞かれてつい「まぜそば」と言ってしまった。


何故だか理由は分からないけど、「サブ」の大盛りよりも「まぜそば」の大盛りの方が麺の量が多いんだよね。

コスパを考えると「まぜそば」かな?というのもあるし、自分の中で今「まぜそば」がブームだから。


注文は勿論、「まぜそば」(大盛り)+全マシ+チャーシュー。

「まぜそば」にした理由?は他にもあって、スープとチャーシューの違い。


出てきたものは・・・

具材はチャーシュー+味玉+生卵+もやし+キャベツ+刻み玉ネギ+刻みニンニク+鰹節+ベビースター+チーズ+背脂+マヨネーズ+フライドオニオン。

フライドオニオンが入っているのは、前回気が付かなかった。

ベビースターと混ざってて、気が付かなかったのかもしれない。


チャーシューは・・・

やはり「デフォルト」は「サブ」のチャーシューと同じなんだね。

一昨日「夜の部」で食べた「まぜそば」のチャーシューとは違う。

一昨日のは「夜の部」だから違うのにしたのか?他に理由があったのか?

そのへんは、謎ですが。


スープは「サブ」と同じみたいです。

今回は混ぜる前に確認しました。


混ぜ混ぜして食べてみる。

チャーシューは「サブ」と同じで、箸で摘むと崩れるくらい柔らかいから崩して一緒に混ぜてもいいんだろうけど・・・

味玉とチャーシューを隅にどけてからにしました。


味は・・・一昨日と同じメニューだからね。(笑)

でも、今日はスープの温度が高いような気がする。

チーズもちゃんと溶けるしね。

食べ終わっても、まだ温かいしね。


量は・・・あれ?一昨日の(並)と変わらないような気がする。

気のせいか?


チャーシューは一昨日の「夜の部」の方がボリュームはありましたね。

「まぜそば」に合うのかどうかは、別として。

チャーシューも一緒に混ぜて食べる方には、「デフォ」のチャーシューの方が良いんでしょうが。


食べ終わってお店を出ると・・・

お店の店外待ちは20人・・・まではいかないか?

でも、結構いるな。

さすが「つけ麺・弥七」、気まぐれメニューだな。(笑)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 18件

「まぜそば(並)¥800+全マシ+チャーシュ¥200」@つけ麺 弥七の写真5/3

昼間に「サブ」を食べてきてお腹はそれほど減ってはいなかった。

ただ夕方、ガソリンを給油しに行くので「ざくろ」の前を通るし「野菜ラーメン」を狙っていたのは事実。(笑)


ところが・・・

「弥七」が本日夜の部の営業をするとのこと。

もしかして、初めて?

それならば行かなければ!と予定を急遽変更して「弥七」へ向かう事に。


「弥七」へ到着すると、車は2台。

1台は東京ナンバー。

「つつじヶ丘公園」の帰りかな?


注文するのは勿論、「まぜそば」。

注文する「まぜそば」の方にはチャーシューのトッピングが書いてなかったので確認すると、可能との事。

それならと、チャーシューを注文。

その他は全マシで。


出てきた物は・・・

具材はチャーシュー+味玉+生卵+もやし+キャベツ+刻み玉ネギ+刻みニンニク+鰹節+ベビースター+チーズ+背脂+マヨネーズ。

ベビースターとマヨネーズが入っているせいか、ジャンク感があるね。

群馬はこういうのは少ないから。
(最近2年以上ブランクがあるので、どこか他のお店で出しているお店があるかもしれませんが知りません。)


スープを確認しないで混ぜてしまったから、スープが「サブ」と同じなのか?違うのか?は分からない。

スープの色がグレーがかっていたけど、チーズのせいなのか?マヨネーズのせいなのか?元々違うスープなのか?

ん~、どうなんでしょう?

どなたかお願いします。(笑)


トッピングで頼んだチャーシューは見ての通り、昼間の「サブ」のチャーシューとは違います。

味付けはしっかりと、硬さはほど良い硬さのもの。

使用している部位も違うでしょうし、作り方も違うでしょうしね。

大きさも厚さも大満足。

でも「まぜそば」のデフォのチャーシューはどんなのだろう?

デフォでこれなのかな?

それとも、違う?

まぜそばだから混ぜる訳だけど、これだと当然混ぜられない。

隅によけておいて混ぜる事になる。

まあ、トッピングしなければ混ぜるのに邪魔にはならないでしょう。


トッピングのベビースター。

歯ごたえと味で良い感じ。

生卵とマヨネーズでまろやかに。


並を頼んだはずだけど、並よりももっと量が多いような気がする。

気のせいか?

デフォルトが分からないので、何とも言えないが。

並の「まぜそば」のはずなのに、食べ切れるかどうかヤバい状態になった。

「サブ」の大盛りならともかく、「まぜそば」でなりかけるとは。

いくら昼間も食べているとはいえ・・・

最後の方は大きいチャーシューがキツかった。

昼間食べていなければ、このくらいは余裕なんだけどな。

刻み玉ネギのおかげだな、完食出来たのは。


最初はそれほどでもなかったけど、食べている間にお客さんがやって来る。

「情報」を掴んだからだな。(笑)

夜の部、どれ位お客さんは来るのだろう?

沢山来るようなら、夜の部も通常営業になるかもしれないね。


※点数的には少し甘いかもしれません。

なんせ自分の中では「まぜそば」がブームなもので。(笑)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 18件

「台湾まぜそば+特盛(クーポンで¥500)+餃子」@らーめん 布袋の写真3/27。

起きたらもう、PM14:00近く。

明日からは早番だ。

今日はもう、何もやる気がしない。


朝は何も食べてないし、お昼も食べていない。

後数時間で夜食だけど、何か食べたい。

・・・で、まぜそばを食べに。


ラーメン屋さんは大抵、中休みでこの時間は営業していない場合が多い。

でもここは通し営業していて、こんな時間でも半分程席が埋まってる。


で目当ての「まぜそば」を注文。

麵の量は大盛りも特盛も無料。

時間的に「おやつ」を食べに来た感覚だったんだけど、無料だからとつい・・・(笑)

餃子も注文。


餃子が先に出て来た。

大きさは普通かな?


しばらくしてから、まぜそばが到着。

特盛にしたからか、デケー。(笑)

「おやつ」で食べる量じゃないぞ。

具材は味付けひき肉・生たまご・刻みねぎ・刻みニラ・刻みのり。

それに「追い飯」が付いてきたのだけれど、量が普通の茶碗に一杯分。

「追い飯」って、「ざくろ」にしろ「弥七」にしろレンゲに乗っかる位の量しかなかった。

それが、ここは普通に茶碗一杯分。

特盛に御飯一杯、それに餃子。

もう「おやつ」どころじゃない。


混ぜ混ぜしてみると、汁が結構沢山ある。

挽肉の量も多いから、御飯一杯分で丁度良い位なんだろうな。


ふ~、お腹いっぱい。

クーポン使ったから、「まぜそば」は特盛にもかかわらず¥500!

餃子を足しても¥814。

安い。

安すぎる。


こんな時間にこんなに量を食べてしまったので、夕食はほとんど食べられませんでした。(笑)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「はしそば+餃子」@らーめん・つけめん 満帆 太田本店の写真遅番の仕事が終了。

いつもの時間よりも早く終わったので、帰りに寄ってみた。


お店に向かうと閉店30分位前くらいだったけど、お客が沢山。

まあ、半分は同業者だけど。(笑)


この位(日付けが変わるかどうか)だとチェーン店という選択肢もあるけど、味を重視するとやっぱりここかな?

昔はメルマガでクーポンが使えて安く食べれたんだけど、最近はメルマガが全く来ない。

止めてしまったのか、別のに変わったのか?



今日はまだ食べていないメニューを。

「はしそば」は汁なしって説明だけど、油そば?まぜそば?

それに、餃子も注文。

別料金のトッピングはしなかったので、¥1000で済んだ。


先に餃子が到着。

しばらくして、「はしそば」が。

うーん・・・説明通りの見た目だけど、ちょっと物足りないというか寂しいかな?

具材はキャベツ・刻みチャーシュー・メンマ・温玉・レモン。

でも¥650だしなぁ。


混ぜ混ぜしてみる。

説明では汁なしってなってたけど、スープは意外と量があるね。

こってりにしたので、背脂とラードも。

汁も麵も温かい訳じゃないので、ラードはほぼ固まっている。


スープは豚骨魚介かな?

「二郎系インスパイア」のまぜそばと違って、ジャンク感は無い。

具材の関係もあるのだろうけど、クセはなく普通に食べられる。

レモンが付いてくるので、半分食べたあたりで絞ってかけてみた。

さっぱりし過ぎて、若いヤツだと物足りないと思うかもしれない。

普通でもクドくないのに、よりさっぱりしてしまうから。


麵の量はそれなりにある筈だけど、すんなりと食べられてしまった。

これならもう一杯、食べられるよ。(笑)



周りを見ると「ごじめん」(登山系のね。)を食べている人が多い。

自分も、そっちにすれば良かったかな?

でも、前回食べたからね・・・

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件