なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

山田村小僧

二郎歴40年最近は寿命と引き換えにラーメンを食べている感じです

平均点 88.870点
最終レビュー日 2019年10月14日
609 273 0 963
レビュー 店舗 スキ いいね
98

「明神そば¥700」@明神そばの写真高松西インターと近くのこじんまりとしたお店。
坂上を下ったところにも駐車場があり、平日のお昼前の時間帯ですが結構混み合っています。

なにせスープが美味い!
鶏ガラをメインに、豚骨、香味野菜を寸胴で煮出したベースに、昆布などの魚介を合わせた醤油ダレ…こってりなんだけど後にクドさが残らない絶妙の旨さ!
細麺はそれ程細くもなく、微妙に縮れています。
チャーシューもメンマも秀逸です。

にんにく入り明神そばも¥700だったので、着丼後にんにくをお願いしたら、快く対応してくれました(^^)
このにんにく、国産の上級品を使っているのか、風味・香り共に良く、ラーメンの味を引き立てますね。
ただしかなりの味変アイテムなので入れすぎ注意です(^^;;

みそ、あっさり、いりこ、ピリ辛などラーメンのバージョン豊富で、麺は¥150アップで特盛(相当な量)も可能です。
これから通う楽しみがありますね。

お勘定の時、「はまんど」さんとの関係を聞きましたが、まったくないそうで(^^;;

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「はまんど」@讃岐らーめん はまんどの写真タイミング良く10:45に到着、先頭で11:00の開店を待ちます。
10:50くらいになるとホール係の女性たちが続々と出勤して来ました。
地元のお客様が次第に集まり、10:57の開店時に私を含めて5人待ちでした。


やはり美味しい。
開店間もないので、スープが若いかなぁ?と思っていましたが、いつも通りのコクで、イリコの風味が豊かに感じられました。
先発組の特権ですね(^^)

麺は平打ち太麺。
うどんの製麺技術を用いた麺は、ツルッとしててコシがあって、小麦の香りバツグンですね!
トッピングのチャーシュー、メンマ、海苔、煮卵すべて上出来ですね。

今回、初めてトイレをお借りしましたが、とっても綺麗でした。
ホスピタリティとして重要な部分ですので、なるほどと感心しました。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「塩(Basic)¥750+ミニキーマカレー(無料)」@讃岐ロックの写真何故だか未食だった塩をオーダーしました。
スープにはマッシュルームオイル、麺は国産小麦100%全粒粉か…楽しみだ(๑・̑◡・̑๑)

綺麗な麺顔ですね。
すごく小粒の雛あられが、風味と食感共に盛り上げるアクセントとなってます。
なかなかの洒落者、イカツイご主人(笑)

スープは鶏をメインにマッシュルームの香りが良いですね…しみじみとうまい。
日本のラーメンで初のビブグルマンを獲った「蔦」さんはトリュフオイルを使っていますが、キツすぎて私には合いませんでした。
このマッシュルームオイルなら、鶏を殺さずキノコ風味のシナジーが生まれるわけですネ(^ ^)

麺も、醤油専用の特製平打ち麺に負けないスグレモノです。ツヤ・コシ・喉越しのトリプルスリーを授与させて頂きたいです!

トッピングも特級です…大満足!!
これだけハイレベルのラーメンで¥750は、
「安くて羨ましい」と高松の方に言うと、
「やけど、讃岐はうどんやきんねぇ」とツレないご返事でした。

地元の讃岐を冠してもアウェーなラーメン!
ご主人、頑張ってくださいね〜ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「はまんど¥780」@讃岐らーめん はまんどの写真お盆前の金曜日お昼過ぎに訪問。
駐車場ほぼ満車、店内待合席は満席です。
地元のお客さんが多い様子ですが、それにしても大人気です(^^)
道に人が歩いていないような田舎で、すごい集客力です。

限定で「冷やし海老醤油」と言う素敵なメニューがありましたが、頭が「はまんど」になっていたので、そのまま注文しました(笑)

伊吹いりこと鶏ガラ、ゲンコツが織りなすスープは、コクがあってあっさりして旨い。
麺は、うどんの製麺技術を活かした中太平麺。
チャーシューをメインとしたトッピングも一級品です。

お店の雰囲気、スタッフの方々のホスピタリティも良く、お店として全体的に人気があるのが納得出来ますね。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「【限定】濃厚魚介醤油¥880」@讃岐らーめん はまんどの写真好みがわかれる味との但し書きがついてます。

魚粉が見えるぽってりとした粘度のあるスープ。
濃過ぎず薄過ぎずの塩梅で、コクがありながらもクドさがまったくありません。
丁寧に豚骨と鶏ガラからエキスを抽出しているからですね。
麺は太平麺でコシと喉越しが最高です。
本当にうまい麺ですね。
肉の旨味が凝縮したチャーシュー、温泉たまごのトッピングも素晴らしい。

四国の片田舎に置いておくにはもったいない気もしますが、讃岐の風土があればこそのラーメンなような気もします。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「支那そば(醤油)¥700+ミニキーマカレー(ランチサービス)」@讃岐ロックの写真入るやいなや条件反射のように表題をオーダーしましたが、限定のえび味噌ラーメン¥850にも心魅かれました。

全ての点で美味しいラーメンですが、ここの麺は本当に素晴らしいと思う。
コシと喉越しの良さ、小麦感も相当です。

ランチサービスの無料キーマカレーも美味しくて大満足しました。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「担々麺¥800」@陳建一の担々麺の写真陳建一さんプロデュースのお店。
高松では珍しいのか、お客さんはちらほら入ってます。

青梗菜がトッピングのメインです。
練りゴマの効いたスープは、まぁまぁかな。
食べ進めると、じんわり汗掻きますね。
麺は普通の細麺ですね。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏そば¥700」@らぁめん 欽山製麺所の写真諸兄レビューを拝見し、四国一美味しいとの評判に魅かれ初訪問しました。

スープは国産丸鶏を丁寧に煮出した動物系と、煮干・鰹・昆布・貝柱・しいたけなどの和風系のダブルスープ。コラーゲンたっぷりとか。
麺は讃岐産小麦にこだわるなど説明書を見てるだけで期待が高まります。

私の頭の中には雪が谷大塚の葉月さんが過ぎります。
では頂きましょう。

予想通り葉月系ではありますが、優しすぎる感じのスープです。敢えて言えばパンチに乏しい印象ですね。
麺はウェーブ系太平麺ですが、国産小麦の香りだちはあまり感じられませんでした。
トッピングは鶏炙りチャーシュー、海苔、糸唐辛子、ネギ、茎わかめです。

ラーメンはそれぞれ好みが分かれます。
私にとっては、はまんどさん、讃岐ロックさんよりもずーっと下の位置付けかなぁ…。

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「白湯ラーメン¥680」@讃岐らーめん はまんどの写真二度目の訪問に恵まれました。

今日の限定は、濃厚魚介そば。
すごく気が引かれましたが、前回若いお客さんが美味しそうに食べていた白湯ラーメンに決めました。

スープを一口飲んでみると、鶏ベースでありながら、豚骨も結構効いています。
和歌山ラーメンに似ていますが、雑味がまったくありません。
きっと下処理を相当丁寧にしているのと、ここの看板の伊吹いりこの和出汁がベースになっているからなのでしょうね。
凄く美味しいスープです。
麺は活き活きした平打ち麺で、饂飩のノウハウが余すところなく生かされている奇跡の麺ですね。
チャーシューも、メンマも小葱も、煮卵も海苔もバッチリですね。

これは完全に100点満点でしょう。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「はまんど¥780」@讃岐らーめん はまんどの写真田舎の民家風建物が、なんとなくうどん屋さんのような趣ですね。
それもそのはず、讃岐うどんの名人が作った讃岐ラーメンとの事。
店内はスタイリッシュな造りで、ジャズが流れています。
平日の昼間でしたが、地元の人を中心にして、かなり混み合い、待ちが出ています。

スープは、鶏、豚骨、伊吹いりこをベースとした和風味で、背脂でコクを出しています。
麺は独特の平打ち麺で、乾麺の讃岐うどんにカンスイを少し加えてラーメンにした感じです。
弾力とコシがしっかりあるツルシコ良麺です。
これは美味しい。
トッピングのチャーシューも美味しいです。

なかなか来られない場所ですが、次回はパイタンラーメンに挑戦してみたいです。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件