なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

山田村小僧

二郎歴40年最近は寿命と引き換えにラーメンを食べている感じです

平均点 88.870点
最終レビュー日 2019年10月14日
609 273 0 963
レビュー 店舗 スキ いいね

「塩ノドグロ煮干¥900」@中華そば ココカラサキゑの写真待望のフルモデルチェンジ(^^)
丸鷄とノドグロ煮干で醤油と塩です!
(限定だった油そば¥780はレギュラーメニューに)
丸鷄基本¥830、ノドグロ煮干基本¥900
煮卵+¥100
特製+¥200
チャーシュー+¥220…
(例)ノドグロ煮干チャーシュー麺だと¥1,120

名古屋コーチン、ノドグロなど高級食材を惜しげもなく大量投入、採算度外視、そして今の友利さんの渾身の技を注ぎ込んだまさに「乾坤一擲の一杯」です!

私は塩ノドグロ煮干を頂きました。
清湯スープはノドグロの旨味溢れる最高の味!
いりこ、鯵などで微調整はしているものの、まさにこの濃さのノドグロの気品とコクは、ラーメンスープとしてはおそらく初、本場の山陰地方でもないんじゃないか?
一度食べると納得します!
まぁ、ノドグロを食べた事のない方もいらっしゃると思うので、とっても旨い煮干って事で(笑)

麺は棣鄂特製の10番手平打ち麺です!これがとても旨い麺で、友利さんのお気に入り。
ツルッと喉越し良くコシもあり、小麦の香りが豊か…関西の小麦粉を使っているとか。
とにかくスープと脂を良く拾い、最高の比率でスープと麺が口中に泳ぎます!

トッピングはいつもの旨チャーシュー、九条ネギ、エシャロット、材木メンマです。
スープと九条ネギのコラボがこれまた絶妙!

寝る間も惜しみ、色々と試行錯誤の結果、到達した友利さんの新境地。
これから各方面で取り上げられる事必至です。
とにかく旨いラーメンだった。

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 20件

「金醤油¥670」@金久右衛門 梅田店の写真ここに来るには、結構勇気が( ̄▽ ̄;)
いかにもそれらしいカップルを横目で見つつ…

いつもブラック系なので今回は金醤油で。
スープは薄口醤油…昔懐かしくあっさりとした中にも、コクと独特の甘みがありますね(^^)
店長さんに聞くと、鶏ガラとゲンコツベースで魚介系は使ってないとのこと。
麺は指定しなかったので、おそらくオススメの細麺でしょうか。
トッピングは普通ですね。

今や全国的名店となった人類みな麺類など、多くの優良店を輩出してきた金久右衛門グループ。その味は、肩の余分な力の抜けた優しい味ですね。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「(冷)すだちつけそば¥800」@中華そば いぶきの写真まだ暑い大阪の初秋( ̄▽ ̄;)
気になってたすだちつけそばにチャレンジ。

店主さんと話すと、麺といりこ出汁の旨さがダイレクトに味わえる一品とか。

ややカエシ強めのつけツユに麺を潜らせて一口…う〜んと唸る美味しさですね(^^)
しばらくするとすだちエキスがつけツユにしみ出して、清涼感もプラスに!
鳴門わかめを浸すと、オツな酢の物のように!

女性客の注文が多いみたいですが、おじさんでも大丈夫です。

板橋の名店「道頓堀」さんで4年の修行を経て、凱旋で天六に開店。
腕確かな職人さんの味。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 13件

「【限定】煮干ブラック¥850 ミニライス付き」@中華そば ムタヒロ 大阪福島店の写真暑い日の塩分&スタミナ補強に最適!
煮干+動物系のスープに円やかな濃口醤油。
小麦感たっぷりの極太縮れ麺が褐色に染まり、忘我の境地に誘う中毒性がありますねー(笑)

VIPカードでいつものように玉葱マシマシでかっ込むと、二郎を彷彿とさせるワイルドな気持ちになれました(^^)

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 49件

「チャーシュー塩煮干そば¥980」@中華そば ココカラサキゑの写真灼熱の大阪、14時時点の愛車の外気温メーターは38℃!
暑い時には冷やし!を求めて訪問しましたが、限定売り切れ(´;Д;`)
せめて塩分補給にと塩煮干そばを注文。今日は朝からジムワークしたので、栄養補給でチャーシュー麺にしよう(笑)

スープは伊吹いりこ、鯵、ノドグロなどなどで構成され、ダイレクトに旨味が伝わります。
友利さん、ちょっとチャーシューの量多くないですか?(笑)

秋に向けて煮干そばのスープをフルモデルチェンジするらしいですよ。
ノドグロ煮干の比率を大幅に上げたフラッグシップバージョン!…友利さん本気で「アレ」獲得を目指しているんだとか(^ ^)
是非いただきたいものです!
鶏そば/煮干そば共通での、マイチェンもあり。口止めされてるのでここでは披瀝致しません(笑)

旨いラーメンのためなら、コストも時間も厭わぬ友利店主。
そろそろ夏バテシーズンだからくれぐれも無理だけはお控えのほど。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 20件

「【限定】枕崎本枯カツオの油そば¥880」@中華そば ココカラサキゑの写真純度120%のカツオ醤油です。
友利店主にしては珍しく、ストレートな一品。

醤油ダレはエッジの効いた醤油。敢えてカツオと醤油以外を削ぎ落とし、ストレートに麺との一本勝負をさせている感じ。
醤油は甘みを抑えていながら、角がなく、塩っぱさの中にも円やかさがあります。
私は中ライスを注文してオカズ的に食べましたが、生卵を入れてもきっと美味しいと思います。

日曜日の14時頃でしたが、満席。
じわじわと友利スタイルに人気が集まっている様子です。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 20件

「極太系まぜそば「小麦のチカラ」¥850」@らーめん まぜそば 笑顔ノキラメキの写真なんちゃって二郎系まぜそばです。
関大の男子学生の多くがオーダーしてますね。
麺量は0〜1,000gまで自由に選べます。
☆0(ゼロ)は無いと思う。加減1gじゃない?

私は300gをオーダー。カウンターの男子は650gをオーダーしていて、先に出てきたのは、すり鉢状のどんぶりに山になってました(笑)

刻みにんにく、ブラックペッパー、甘辛の醤油ダレで二郎系っぽいです。肉厚のチャーシューは提供前にガスバーナーで炙ってくれます。ただしヤサイの盛りが極小…(T . T)

肝心の麺は極太ストレートで、のめっとしています。なんとなくリンガーハットのちゃんぽん麺を太くした感じ…イマイチです(^_^;)

ここの角地は、ラーメン屋が出来ては消え出来ては消えした場所です。
うーむ生き残れるか?

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「とりまぜそば¥800」@とりそばモリゾーの写真麺は名物の全粒粉平打ち麺!これ好きです。
ただし、タレがやっぱり甘口で、もう少しキリッとしたほうが良いかな。
トッピングの鶏モモ肉、美味しいです(^^)

火曜日は¥500で食べられる割引あり。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「冷やし 純鶏名古屋コーチンの鶏そば塩大盛      ¥980」@中華そば ココカラサキゑの写真ココカラサキゑさん限定の冷やし。
友利店主の今日オススメは、塩。

トロミのあるツユは、鶏、ホタテ、利尻昆布の旨みとコクのハーモニー。でもあくまでも鶏!同じ昆布でも羅臼産は主張が強いので、利尻を使っているとか。冷やしても鶏油が固まらないように試行錯誤を重ねた力作のツユ(^^)
コクがあるのにクドくないのでどんどんいけます。

夏場は暑さで煮干しの質が良くないので、秋から煮干しに力を入れるとか。
リニューアル後の煮干しそばは、ノドグロの比率をもっと上げるので、お値段が少し上がる予定ということです。スープ原価ハンパないですからね。
それと味噌ラーメンもそろそろ出るらしい。
目が離せない友利ワールド楽しみですね。

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 20件

「冷やし盆カレー¥800」@洛二神の写真先日、食べそびれた表題をオーダー(^^)
カレーラーメン、しかも冷やし?興味深々!

ミルキーな外観…なるほど。
スープを一口…ヴィシソワーズのような上品な口当たり…でもちゃんとカレー…辛さは控えめでお蕎麦屋さんのカレーレベル…美味しい!
和風出汁を基調としつつ、野菜の甘みも感じられるこのスープ…じゃがいもの摺り下ろしでも入っているのかな?…とても複雑な旨味です。
縮れ細麺とよく絡んで…玉葱のシャキシャキ感と一緒に頂きました。

店主さんの技アリの逸品!清涼感ありがとう!

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件