なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

NSAS

男性 - 神奈川県 (1958年生まれ)

ご来訪ありがとうございます。ラーメン好き中年・NSASです。自宅がある相模原から、勤務先エリアの新宿・代々木までの沿線を中心にマイペースでレビューしています。定年後は、ラーメン屋さんをやりたいなんて夢も・・・夢です、夢wどうぞよろしくお願いします。

平均点 78.656点
最終レビュー日 2019年10月19日
1,111 803 2 1,952
レビュー 店舗 スキ いいね

「塩らーめん(700円)」@支那そば 福々亭の写真夏休み後半の家族旅行、その間にラー食のチャンスがあるかどうかわからないけど、BMしておいた佐野氏の支那そばやの弟子筋にあたるこちら、最終日、帰路に着く前に訪問することができました。開店時に到着すると、すでに先客3名が並んでいて同時に入店。店内のメニューを見ると、ベーシックな塩らーめんとそのトッピングバリエーション、それと塩つけ麺&バリエーションのみの潔さ。その中からデフォの塩らーめんをオーダーします。

30代後半くらいのご夫婦で回しているようですね。ご主人の丁寧な湯切りなどのオペレーションを眺めているうちに、オーダーから5~6分で私の一杯が配膳されました。綺麗に透き通った琥珀色の塩スープ、多めの香味油、ストレート中細麺、バラチャーシュー2枚、メンマ、多めに入った細かい刻み長ネギ、揚げネギに水菜。

http://photozou.jp/photo/photo_only/1758034/94555936

まずは卓上のレンゲでスープを。鶏ガラに数種類の魚貝をブレンドしたらしいベース、合せる塩ダレは角のとれた甘みも感じるもの。ファーストタッチで一塩少な目な印象、二口目以降にちょうど良い塩梅に感じます。手間のかかった無化調スープによく見られる味の感じ方のように思われます。香味油は若干多めで、決してあっさりとした味わいではありません。

http://photozou.jp/photo/photo_only/1758034/94555961

さて麺。他の支那そばやでいただくものと同様な、低加水率の中細ストレート麺、噛み切るときの反発の強い独特な麺です。ただ、スープを吸っての変化のスピードが若干速め、言い換えればダレるのが多少早く感じられました。大盛ではなく替玉の方が似合いそうな印象の麺ですね。

2枚のバラチャーシューは、箸で掴むとホロホロと崩れるほど柔らかく、かつ適度な味付けのもので美味しいです。もう少し歯ごたえがあっても良いかとは思いますが。その他トッピングでは、香ばしい揚げネギと、多めに入った香り高い刻みネギが印象的。特に細かめに刻まれた刻み長ネギは、八王子系におけるタマネギのような良い仕事をしている印象です。メンマもサクサクとして良かったー。

http://photozou.jp/photo/photo_only/1758034/94555987

総じて、神奈川の淡麗系にも通じるようなルックス、厳選された塩を引き立てる繊細なベーススープが印象的、支那そばやの暖簾分け店だけのことはあると唸らされた一杯、また来てみたいお店です。ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件