なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2017年5月30日の今日の一杯

4/8オープン。埼玉県は幸手の人気店「蒙麺 火の豚」の通販部門「ファイヤーマウンテン」の名を冠したリアル店舗が亀有に登場。「蒙麺 火の豚」は二郎や、大勝軒、屯ちん、某旨辛系ラーメン店などで修行した店主ということで、二郎+旨辛的ラーメンを提供し話題を呼んだがこちらは旨辛系のお店寄りのメニュー構成。色々事前チェックし、店名を冠した「ファイヤーマウンテン」をいただくつもりだったが、券売機の(7辛)の文字に一瞬怯んでオススメで辛さも一段階低い「ファイヤー五目タンメン(6辛)」の食券を購入。せっかくなので「チャーシュー」の食券も購入。

「ファイヤー五目タンメン」(830円)+「チャーシュー」(100円)。4,5分くらいで結構早い登場。スープは丼ぶりギリギリまであり丼ぶりがアツアツなので、カウンターの一段高いところから下ろすのが結構怖い。スープはもちろん辛いのだがコクあり甘みも強めでこれは旨い。底にスライスニンニク、豚バラ肉、炒め野菜の旨味を加わりさらに美味しく。麺はサッポロ製麺の中太くらいの麺。チャーシューは二郎寄りのドデカイロールチャーシュー。分厚く脂身多めでめっちゃやわらか。味付けひかえ目で辛旨スープに浸して食べるとこれまたうまい!麻婆も豆腐大きめに切られピリッとしっかり辛い。辛さを水やゆでたまごでエスケープしつつ最後まで美味しくいただいた。

辛いラーメンメインということでお水のピッチャーを卓上に置くか、水用のグラスを大きくしてくれるとありがたい(現在は給水器が奥の方にある)。
辛いことは辛いけど思ったよりは平気だったが、汗が流れっぱなしで結構食べるのに体力を消耗した。亀有公園が近いので一息付くのにちょうどいい(笑)