なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2018年11月14日の大崎裕史の今日の一杯

鹿児島県霧島市

2014年4月、元中学の校長先生が千葉県佐倉にオープン。「石神さんの弟子」みたいな書き方がネット上にあったので「食の道場」出身なのかと思って聞いてみたら聴講生だったらしい。「鏡花」の町田さんが講師で自分の考えと一致していてよかったとか。
2016年12月に鹿児島帰郷のため閉店。2017年3月、霧島市国分に移転オープン。

あっさり清湯の「淡麗」(すっきり澄んだ魚介清湯:850円)と「豊潤」(まろやかで白濁した鶏ストレート白湯:900円)の二本柱。基本は塩味で醤油味(同額)や素ラーメン(トッピング無し:150円引き)、赤そば(辛味:50円プラス)もある。

麺屋はる@鹿児島の店主に一年前に「オススメ店」として教えてもらったのだが、まさに1年後になってようやく来れた。車がないとつらい場所。店に入るとその「麺屋はる」店主さんがいてものすごく驚いた。たまたまお店の定休日で食べに来ていたようだ。こんな偶然あるのか?(笑)
「淡麗」の方は魚介を使ったコンソメみたいな味わいでおいしくてついつい飲み干してしまった。(昼だけで3杯目、4杯目なのでスープは残そうと思っていた。)麺は以前は三河屋製麺だったようだが、移転してからは自家製細麺。
「豊潤」はライトな鶏白湯。
どちらも見た目が綺麗でおいしい。車があれば、空港からまあまあ近いのでここを経由して鹿児島に行くとかがいいかも。ただし、昼しか営業してないのでご注意を!
※2018年11月14日現在RDBの点数0点にしておくにはもったいないお店。

お店データ

ラーメン専門店 凜

鹿児島県霧島市国分新町1557-1
大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2015年12月末現在約23,000杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。