なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2018年9月22日の大崎裕史の今日の一杯

「ラーメン国技館」の「気むずかし家」に変わって同じ場所で2018年9月13日にオープン。「つけめん玉(ぎょく)」(3店舗)を始めとして「バラそば屋」(3店舗)「超大吉」(1店舗)「三三七」(2店舗)などのブランドを展開している株式会社玉の運営である。「赤備」としては、川崎市に次いで2店舗目。人不足で展開ができない店も少なくない中、じんわり増やしているのがすごい。
私が行った日は新店だからというのもあるとは思うが、施設内で一番並んでいた。久しぶりに基本メニューを食べるかどうか迷ったが、台場店限定で「濃厚味噌ラーメン」850円があったので、それにしてみた。スープはしっかりしたもので、札幌風とも東京スタイルとも違い、「玉」グループオリジナルといっていい味噌ラーメン。野菜の旨味もたっぷり入っている。麺は平打ちの太め。同施設には「札幌みその」や「神仙」など味噌ラーメンが人気の店があり、それに対抗したといえよう。なかなかパンチもあり、近くの人ならこのメニュー選択も有りだろう。他にもチャーシューが花ビラ状態に盛り付けたインスタ映えするラーメンや辛うまラーメンやらインバウンドを意識したメニュー構成もなかなか戦略的。メニューの売れ方などをみて、いろいろ変えてくるかもしれない。

お店データ

ラーメン玉 赤備 アクアシティーお台場店

東京都港区台場1丁目7-1(台場)
大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2015年12月末現在約23,000杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。