なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「冬蔭激城麺(白):1500円」@冬蔭激城麺の写真そういえば藤巻激城の敷居が低い版の支店が出来たとのことなので・・・早速?訪問。神田駅から近いのに強烈に迷い、30分ほどうろつく。
ようやく発見し、入店。まあなんとも綺麗なお店・・・。女性店員さんが椅子を引いてくださったり男性店員さんが柔らかにメニューを説明したりと、まるで高級レストランのよう。あの藤巻店主さんもいらっしゃいますね。いつも目黒に居るというわけではないようです。いつもの気さくな感じでした。

さて、前に中目黒のお店で「赤」を食べたので今回は「白」を。緊張しながら待っているといつの間にか到着。まあ相変わらず綺麗な外観・・・。ラーメンが輝いています。
ではではレモンを絞ってスープを一口・・・。・・・・・・う、美味い!!
トムヤムクンテイストの「赤」も相当美味しかったのですが、「白」はそれにココナッツミルクによるコクが加わっていてボディのある味わいになっております。普通ココナッツミルクが加わると甘みばかりが舌についてなんともやりきれない気分になるのですが、その甘みも絶妙に抑えられていて素晴らしい。
あちこちで書かれている表現ですが、まさに酸甘苦辛鹹の五味が、それぞれ突出せずに見事にマッチしております。香草の風味もほのかな引き立て役。そして旨みが鮮烈。脳にガツン系。少々オイリーですが、平打ち麺によく絡んでズルズルむしゃむしゃガツガツふうふう。夢中で食べました。

具材は白髪ネギ・糸唐辛子に若干のパクチーとたくさんの春菊。挽肉と何かのキノコもいい味出してました。具のボート役には半熟目玉焼きが。
そしていつものようにワサビごはんに具材を乗せてスープをかけていただきます。これがまた美味スープに狂おしいほど合う・・・。数瞬で無くなりました。丼1杯分ほどのご飯が欲しいです。
どこぞのラーメンブログによると、これでいて使っている材料はそのへんのミツ○ン酢とかマル○メ味噌とからしいのですから、なんとも恐れ入る腕です。

とても満足して退店。外に出てからちょいとゲップをしましたが(失礼)、ゲップも美味い。
味もいいし店も綺麗で接客も抜群ときては、個人的には1500円でも安いかなと思います。このままでは藤巻激城の1万円ラーメンにも手を出してしまいそう・・・。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。