なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「トマトまぜソバ(M)+〆のトマトリゾット。」@アメノオトの写真12/18。

どうせ今日も早起きは出来ないんだろうな・・・と思ってたけど、午前中に起きられた。

じゃあ、行くか!

以前から行こう行こうと思いつつ、行っていなかったコチラ。

「アメノオト」さん。

佐野に有りながら「佐野ラーメン」ではなく、違うラーメンを出しているらしい。

「一心」「はつがい」「アカギ」くらいだもんな、佐野ラーメンじゃないの。

それに加えて、ラーメン屋さんらしからぬオシャレな感じなお店らしい。


開店時間なので、お店へ。


お店へ到着。

・・・確かに、外観はラーメン屋には見えない。

ノボリが出てなければ、通り過ぎてしまいそう。

駐車場へ車を止めると、店員さんが入り口で待ってる。

写真を撮ってる場合じゃないな。(笑)


店内へ入り、カウンターへ。

店内も、ラーメン屋さんらしくない。

カフェみたいだ。


お客さんも、女性が多い。

テーブル席にママ友軍団、女性1名・男性1名。


今回の目当ては「トマトまぜソバ」。

初めて行くお店なら、デフォでいくべきなんだろうけども。

写真を見る限り、凄く美味そうだったから。

「〆のトマトリゾット」は食べ終えた後に頼むのか?聞いてみた。

最初の注文した時に同時に頼んでもいいみたいね。

どうせ「トマトまぜソバ」だけじゃ、足りないのは分かり切ってるから。(笑)


しばらくして到着。

具材はトマトソース+刻みトマト+粉チーズ+刻みチャーシュー+水菜?+ベビーリーフ?+ラスク。

まぜソバなので、マゼマゼして。

ベースのスープは、鳥白湯らしい。

確かに、白く白濁している。

しまった。

トマトソースは温かいのか、常温なのか確かめるの忘れた。

刻みトマトも。


食べてみると、やはりというかなんというかパスタみたいだ。

麺は平らな太麺で、ストレートだからかトマトソースがあまり麺に絡まない気が。

意識して食べないと・・・


刻んだトマトは、酸っぱくないもの。

刻んだチャーシューと青物は、トマトソースに負けてるかな?

存在感が・・・

上手くまとまってる、とも言えるけど。


麺を食べ終えたので、「〆のリゾット」を。

茶碗にご飯とトマトソースとほぐした鳥チャーシュー。

丼に入れて、マゼマゼ。

元々ソースが多めに残ってたのに、トマトソースが付いてくる。

だから、味が薄くて物足りないという事はない。


惜しいというか要望というか。

とろけるチーズを入れて、レンジでチンしてもらえれば完璧なんだけど。

¥150じゃなくてもいい、¥200でもいいからそうなれば良いな~と。


量的にはもう一杯食べられるけど、味が分からなくなるから止めておいた。

次回来るとしたら、アメオトソバで。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。