なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

久しぶりに弁慶へ。スープを一口、、めちゃめちゃうまい!現存する背脂チャッチャ系の中ではダントツにうまいと思う。量も二郎の小程度あり申し分ない。(ちなみに大盛りはバケツみたいな丼で供されます)バラチャーシューはとろける感じで相変わらずうまい。弁慶のラーメンは昔から変わらずうまいし今でもそのインパクトは全然失われていないと感じました。他の同系のラーメンが飽きられてしまうというのはそのスープが極めて薄っぺらく大量の背脂とタレで誤魔化す傾向にあるためだと思うのだが、弁慶はちゃんとスープがとってあるからこそうまいのだと思います。(これは背脂無し(!)で注文すれば分かります。)しかし、これまで直系二郎で大ダブルを食べても撃沈することはありませんでしたが、ショッキングなことに今日生まれて初めてラーメンを少し残してしまいました…量は大丈夫なのですが、やはり脂(背脂+チャーシューの脂身)にやられてしまい気持ち悪くなってしまいました。今から6年ほど前は夜な夜なチャーシュートリプルを食べていた自分が信じられません。もう若くないんだなあ、と再確認してしまったorz

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

 初めまして。コメントを読んで、15年前ほどのことを思い出しました。私はお花茶屋の弁慶で食べて、それからゲーゲーと吐いたことがあります(笑)
 当時徹夜続きでしたから体調が左右していると思います。今では大丈夫で食べれますよ。若さは関係は無いと思いたい、んです(笑)今後とも宜しく惜しくお願いします。

ラーメンキング2世 | 2006年9月30日 22:44