なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「上州豚骨 バリカタ 650円」@上州豚骨らーめん ぼーんの写真抱きあげて時間ごと 体ごと

【ショッパトロウマ】

*店
桐生唯一の豚骨専門店であるコチラ『ぼーん』さんに初訪問だ。
目印は英会話 ミシェルの赤い看板。2回通り過ぎてしまった。
店内は空き席ありだが入口に設置されたウエイティングボードにはズラリと記名されており開店時の混雑ぶりが想像できる。
全て豚骨系でメニューは4種類、どれも650円とリーズナブルな設定。
替玉は100円、卓上には紅生姜、辛子高菜、ニンニク、ゴマ、七味が置かれフルラインナップ。

*ビジュアル
チャーシュー、メンマ、半玉、あさつきが見るからに濃厚そうなスープに乗って到着。

*スープ
多めのラードが浮くが、それを上回る素スープの活躍で非常に濃厚な仕上がりだ。
ややトロミを覚える程の濃度に強めのカエシダレが加わり、塩分濃度は高めながら一口目の美味さはかなりのレベル。
まさしく 群馬豚骨なスープだ。

*麺
ヴァギヴァギナ食感の極細ストレート麺は自家製麺ウマス、ショッパウマウマなスープを纏うのでごはんが欲しくなるほどだ。

*上州醤油豚骨のスープ
店長おすすめ! とされる上州醤油豚骨のスープはデフォに比べて濃度は低く、ミンチ脂が浮くこってり仕様。
コチラは更にカエシダレが強く、飲み干す事を躊躇うほどだ。

*具材
肩ロースのチャーシューはホロホロになるまで煮込まれ、調味加減程良く臭み皆無、マシする価値あり。
メンマもかなり強めの調味加減、ゴハンのオカズにしたくなる。 
味玉はプレーンだが全体的に味が濃い目なので、これで正解。

*総評
場所的に学生のお客様が多いと思われるので、この強めの調味加減が受けるんだろうな。
スープ、麺、具材のどれも高品位の群馬豚骨だが、次回は間違いなく『味薄め+半ごはん』だ。
ブラの食い込みで3回抜いた。

ごちそうさまなわけだが

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。