なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「炙りチャーシューめん(醤油)¥980」@まる兵らーめん 前橋店の写真3月5日(水)

残業中にラーメン博士の同僚とラーメンの話になり、帰りに同僚とお邪魔したのがこちら。
彼曰く、高崎にも同店舗があり、そこの油そば(まぜそば?)が美味しいとのことなので。

午後8時15分頃、コインパーキングの片隅にありましたありました。
前橋って地方都市である程度の知名度があると思うんですが、旧繁華街からさほど離れていないこの辺りも夜は全く人が歩いていません。てか、辺り一面が真っ暗です。
2年前に前橋へ初めて来た時は、真昼間であり大きなロータリーのあるちゃんとした駅だというのに人が全く歩いておらず、道を尋ねるのにも一苦労しました。
同僚の話によると、以前はこの辺りも賑やかだったそうですが、今は見る影もありません。

一体全体どういうことなんだ?
みんな何処へ行ってしまったのだろう…。

店内に入ると先客は1名。
店主さんとフロアに女性店員さん1名。奥様なのかもしれません。分かんないけどw

メニューを見ると残念ながら目当ての油そばがありませんでした。
仕方がないので私は定番と思われる豚骨醤油の表記をオーダー。
同僚は味噌ラーメン(¥880)をチョイスしました。大盛りが無料ってのに惹かれたとのこと。

夜メニューには酒類やおつまみ各種がずらりと並んでいます。
夜はラーメン屋というより飲み屋さんて感じでしょうか。
集客のための苦肉の策のような気がしないでもないですね。

数分すると同僚のラーメンが先に運ばれてきました。
なかなか大きな丼ぶりですなぁ~。見た目美味しそうだな。
それから数分後の同時27分、私のラーメンも運ばれてきました。
あれ?丼ぶりサイズも一回り小さいし、全体の盛りもなんか寂しいですなぁ~。
てか、具材の味玉(半分)の表面が明らかに乾燥してカピカピになってますがな~w

まずはスープを何口かいただきます。
豚骨ラーメン特有のまろやかなスープでカエシはそれほど強くない。
まぁ普通に美味しいとは思いますが、ありきたりなものですね。
何となく業務用スープかなぁ~と思うような感じの味だと言えば伝わるでしょうか。
麺は豚骨ラーメンではおなじみの細麺で可もなく不可もなく。麺量は少ないです。
炙りチャーシューは4枚入っており、上州麦豚を使用しているらしいです。
片面が炙ってあり美味しいものですが、ただちょっともたれる感じなのでチャーシューめんにして失敗したかも…。
味玉はカピカピですが味は普通に美味しいものです。
残りの具材メンマ・ネギ・海苔は汎用なもので特筆すべき点はありません。

2人とも数分で食べ終えて、お会計へ。

同僚が「味噌ラーメンです。」と店員さんに伝えると、『980円になります。』とのこと。

あれ?大盛りって無料じゃなかったっけ?
ちょっと不満げに同僚がお会計を済ませました。

そして次に、『880円になります。』と店員さんが私に…。

あれ?チャーシューめんは980円でしたよね?


店員さんに勘違いしている旨を伝えると、オロオロして軽くパニックになっていました。
色んな意味で疲れているのかもしれませんね。頑張って下さい。

普通に美味しい豚骨醤油ラーメンだとは思いますが、味玉カピカピでCPも芳しくないので減点して表記評価点としました。
ちなみに味噌ラーメンは美味しかったそうです。


やっぱりラーメン博士がおススメする高崎店の油そば(まぜそば?)は一度食べてみないとダメだよなぁ~。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。