なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「テールラーメン 850円」@おにやんまの写真すみれでウマウマ味噌ラーを喰ってる時に、目の前にコチラの紹介パウチが置かれてた。社長プロデュースだそう。やりたい放題、これぞ社長の醍醐味w

で、味噌でなくて牛テール推しっつぅ。

北海道、でっかいどう、乳牛もいっぱいいるし、牛テールもありっちゃありか??
今年は鳥取にも遠征しようと思ってんで、テール予習しにコチラへ足を延ばした。

こじんまりした店内、客入りは3割程度。
ゆっくり喰えてイイネ。

入口横の食券機にて、これまたオススメ表記で猛アピールの標題を所望。

しばし待って召還された。
丼の縁に赤い柚子胡椒が付いてるね。


まんずスープ。
軽やかな牛骨感。
それでいて風味シッカリ。
ラードで表面を覆い、熱々スープ。
温度が下がってからのが、より力強く牛を主張しそうだが、現時点で牛々しすぎてないのも好感だ。
丼底のほうはかなり茶色いスープで醤油なカエシも結構使ってない?
醤油にカテゴッてみようかと思ったが、保守的に塩にしてっしまったんは内緒。
薬味葱はそれなりに機能。



麺は中太縮れのボソっと食感。
スープの馴染み重視で時間と共に柔らかモチッと変化。それも楽しもう。

チャーは薄いの 3枚。
甘み伴い美味しい出来だ。
ただやっぱ脂っこい。
丼縁の赤い柚子胡椒付けて喰ってみた。
ボチボチ。

テールスープに入ってるよなテール肉片も結構ゴロゴロ入ってて、トロッと食感と牛風味を楽しめる。

メンマは平たい形状、柔らかく仕上げてる。
すみれチックなんと、あと穂先の避けた感じの細い仕様のもの 2種。
たまたま端メンマが混入という位置づけかもしれんがw

半味玉、味薄。かなり軟らかに仕上げてて食感だけでも楽しく頂けた。

海苔はかなりカホリ高く、このスープのカホリに負けないもの。


つぅことで完食。

どうだろ?
あんまパンチはないが、テールスープってこんなもんだろ?

札幌で味噌しか喰わねぇかと思われたが、口ん中リフレッシュ出来て良かった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。