なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「カレーつけ麺(920円) + ビール(値段失念)」@麺屋 五郎蔵の写真当サイトで、たまに見かける「ラーメン+ビール」というレビュー。
ビールをトッピングすると、どんな味になるのだろうか。
興味を持った。
ビールを飲むことにより、劇的な味変化が起きるということなのだろうか。

以前、古参有名人気レビュアーであり、ビールトッピングの大好きな○○さんにコメントしたことがある。
結果はなんと、教えてくれずにコメント削除&ブロック。
自分で試せということなのだろうか。

先日やっと、それを試すチャンスがきた。
夜10時過ぎの訪問で店内ほぼ満席。繁盛している。
カウンター席に座り、カレーつけ麺と同時に瓶ビールを注文。銘柄は忘れた。
冷たいビールを飲みながら待つこと7分ほどでつけ麺の到着。

ご対麺~♪(爆)

さて、ビールはつけダレに入れるのか、麺と具にかけるのか。
○○さん、教えて欲しかったなあ。
つけダレだと温くなるから、麺をコップに入れたビールにくぐらそう。
しっかりと〆られた硬めの太麺だけに、コップに入るのは二、三本だ。

‥‥‥苦い。
‥‥ビールの持ち上げも悪い。
‥‥○○い。

この組み合わせは合わないようだ。
具を入れるのは、ビジュアル的にも、さらに良くないことになると想像して、ビールのトッピングは中止。
やれば点数が確実に下がるであろう。
やはりビールはラーメンやつけ麺とは別に飲むべきだろう。
ならば、食べたメニューにビールや本数を書く意味は何か。
多分、○○合い日記的な色を出すためのテクニックか。
こんなに飲んでますよ、ビールも飲んで楽しんでますよ、みたいな。
ということで、ビールを表記してその効果を記さないレビューは、赤青龍的に○○認定である。

で、肝心のカレーつけ麺だが、つけダレは洋風ではなく、和を感じた。
程々の辛さで飲んだあとでも食が進む。
チャーシューは軟らかでちと重め。
麺は先程触れたが、〆加減は良好。
やや硬めでごわっとした感じもあるが、このへんの捉え方は好みによるだろう。
メンマと刻み海苔は、麺に少しずつ合わせて食べる。

スープ割りを頼むほど腹に余裕がなかったので、麺と具を食べきって箸を置いた。
もちろん、ビールは完飲。

【味】72【ビールトッピング】-20【入れた自己責任】+20【大人の加点】+○○【そんなのないない】-○○

総評。カレーつけ麺やね。
たまの変化球としてええんやないかな。

ごちそうさん 笑う赤青龍

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。