なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「豚骨魚介のWスープ (日曜日)」@らーめん新源地の写真昼十二時前に到着。客は0。今日のスープはすべてのスープの基本になっているものらしい、豚骨魚介のスープ。麺は太麺で、並で160gとのこと。大盛を頼む。

店内は明るく、清潔感がある。店主のおばあちゃん?らしき人が水を持ってくれ、居心地も悪くない。待ち時間の暇つぶしようなのか、小さいゲームの出来るキーホルダーが卓上に置いてある。このサービスははっきり言って意味不明である。

5分ほどしてラーメン到着。適度な厚さのチャーシュー3枚、味のついたしめじ、かいわれとのりがトッピングされていて、見た目は非常に綺麗である。

スープは1人前ずつ小なべで暖めているらしくアツアツである。豚骨スープの上に黒い物(節??)が浮いていて、粘度がある。麺は平打ちのちぢれ麺でスープによく絡む。
しめじは独特の歯ごたえが印象的で、個性の光るトッピングである。チャーシューが3枚入っているのはありがたいことだが、どうもパッとしないというか、肉の旨みが伝わってこない感じであった。かいわれは粘度のあるスープの中で良いアクセントになっていたが、少量なので、なんとも言えず。ネギという選択肢はないのだろうか・・・。

途中から飽きが来てしまい胡椒を投入。卓上に胡椒しかないというのもすこし寂しい。もう少し融通を利かせてほしいところだ。食べ進めるとどうもこのスープのネバネバっぽいものが口に残り違和感を覚えてしまう。ちょうど店主が目の前でスープを作っていたので見ていると、なにやら味噌のようなネチョネチョした物体をスープに入れていた。きっと魚系の何かなのだろうが、多分これが原因なのであろう、食べた後もこの味が口に残ってしまいどうもすっきりしなかった。

これが基本のスープなのか?と思うとすこし他の曜日も期待できないが、後3日くらいは行ってみたいと思う。がんばってほしい。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

はじめまして、ののパパと申します。

私は、火曜日に行ったのですが、ラメチカさんが
書いてあるように、後味の違和感を感じました。

他の曜日でも同様ってことは、基本的な味付けに
問題があるようですねぇ。

とても参考になりました。ありがとうございます。

ののパパ | 2008年4月21日 12:38